{デライト}{一日一文}{希哲館事業}{希哲16年5月4日の睡眠}{大事に}{書けてしまった}{勢いのある文章}{全く同じこと}{書けなかった}{力み過ぎた}...=}(90)

{希哲16年5月5日の日記 K#F85E/E74C-8CBD}

今朝自分の不注意により赤ん坊殺しかけてしまう悪夢目覚めた睡眠記録かなり強烈なだったので,一日中何か考えざるをえなかったしいて教訓見出すとすれば,状況よく見て,大事なもの見失うな,ということか。

物質的にも人間的にも恵まれた環境も,希哲館事業とこのデライト恵まれた状況も,やっていることとんでもなさ考えれば全て奇跡中の奇跡だ。本物の赤ん坊もちろんデライト大きな可能性秘めた赤ん坊みたいなものだろう。焦らず弛まず粘り強く大事に守り育てていかなくてはならない。

体験してはいけないことを夢の中体験して自分を見つめ直すことが出来たのだから,幸運だったのかもしれない。


ここで少し最近の状況考えると,「平常心行く」と考えていた割に,黄金週間前半力み過ぎた。そのおかげ書けなかった一日一文書けたりもしたが,なまじ勢いのある文章書けてしまったことで気持ち前のめりになっていた。この間得たもの余裕換えそろそろ平常心取り戻したい

黄金週間はあくまでも世間年度始め慌しさから落ち着く節目として重要なのであって,特にデライト宣伝適した期間というわけではない。無理に詰め込む必要はない昨年今頃全く同じこと考えていたのを思い出した

{用者}{第三次宣伝攻勢}{第四次宣伝攻勢}{宣伝攻勢}{視野が広がる}{日常的な}{機が熟しつつある}{理解ある}{移った}{この時期}...=}(104)

{希哲16年3月12日の日記 K#F85E/E74C-DD7D}

相変わらず開発快調で,大輪郭整備思い付いてから輪郭整備にほとんど時間を割けていない。もっとも,そろそろ頭の整理をしないと開発集中出来ない,というところで考えたのが大輪郭整備だったので,完了急ぐ必要無くなってしまった

大輪郭整備内容よりも,その構想によって脳爆発下での思考整理希望持てたこと,視野が広が思考全体最適化進んだことが良かったのだろう。

大輪郭整備については,15日までの完了目指すことにしていたが,時期こだわらず全体の釣り合いを見ながらじっくり進めていくことにした。


その代わり新しい目標出来た黄金週間睨んだ第四次宣伝攻勢だ。

昨年第三次宣伝攻勢でも,年度末年度始めデライト宣伝抑制し,黄金週間中心に宣伝攻勢をかけた。途中開発課題の方が大きくな自然に終息したものの,手応え非常に良かった

今年気付けばそんな時期だということに,3月入ってから気付いた2月28日の組計整理ではそんなことは考えず6月まで様子を見ることにしていたが,計ったように都合が良い

波状宣伝必要性疑問が生じたこともあり構想として宙ぶらりんになっていた第四次宣伝攻勢だったが,金風あたりから想定反してデライト高速化停滞したり,デラング整備重心移ったことで,日常的なデライト宣伝自然と抑制的になっていた。少数理解ある用者しかいないというのも,デラング整備にとっては非常に快適環境だった。

色々な偶然重なり,気付けば機が熟しつつあるやるならこの時期しかないだろう。思いついたのがだったので細かいこと考える時間が無かったが,黄金週間向けて調整していくことは決めた


14日振り返り日記

{デライト開発}{第三次宣伝攻勢}{『希哲日記』}{希哲15年5月の月記}{希哲15年5月4日}{デライト宣伝}{デライト高速化}{黄金週間}{年度始め}{問題ない}...=}(41)

{希哲15年5月4日の日記 K#F85E/E74C-83C6}

17時前に11歩まで終え,22時前に一日のまとめに入ることが出来た。何とか目標15歩にも届き,昨日の今日でここまで理想生活律動に近付ければ上出来だ。

そろそろ黄金週間後も見据えなければならないが,基本的にはこのまま良好な生活律動を保ち,高速化を中心としたデライト開発宣伝攻勢車の両輪で進めて問題ないだろう。いずれにせよ,総合的にこれ以上生産性の高い態勢は考えにくい。

このあいだまで収益目標達成必達期限5月1日としていたから黄金週間重視していたが,今となってはそこに拘る必要は無い。重要なのは,世間年度始め慌しさから落ち着くことであって,その節目が黄金週間だったというだけのことだ。

デライト宣伝初期調査とこれまでの経験から,平日休日の差は頂帯の広さ以外ほとんど無いと考えている希哲14年9月12日の日記13日の日記。恐らく黄金週間後に宣伝の効果が落ちることは無いだろう。

{デライト}{一日一文}{希哲館事業}{新生デライト}{一夜革命}{}{デライト開発}{第三次宣伝攻勢}{『希哲日記』}{印迫}...=}(65)

{希哲15年4月1日の日記 K#F85E/E74C-646E}

寝不足も続き,いつ疲労感に襲われてもおかしくない状況だが,絶好調だった。

先月20日頃まで,この日にはデライト収益目標を達成し,デライトの春希哲館の春にしたいなどと思っていた。収益目標未達だったが,ここ一週間,美しい桜並木を見ながら,思い描いた通りのの訪れを感じていた。代わりに得たものがそれだけ大きかったということだろう。

今を仮に「希哲館累新期」と呼び始めた1月にそれほどの確信は無かったが,希哲館本館構想具体化を経て,今まさに「希哲館累新」が起きていることを確信した。竜力竜虎計画など初期の構想についても久しぶりに思い出していた。

希哲館事業構想は,輪郭法閃きから生まれたものだ。その輪郭法をに変えるデライトによって希哲館事業可能性が広がるのは必然なのだろう。

10日までに新生デライトをある程度の形にし,20日までに諸調整仕上げを終え,年度始めから黄金週間に向けて世間が少し落ち着く下旬第三次宣伝攻勢を仕掛けたい。

第三次宣伝攻勢も,先月デライト開発快調を受けて変容した。短期間集中して,印迫最大化することを考えるようになっている。これは一夜革命そのものだ。「デライト一夜革命」を第三次宣伝攻勢の定問とすることにした。一夜城たるデライトの品質自信が持てなければ考えられないことだった。


デライト一日一文」として一日一文の再開も考え始めた。

一日一文デライト正式離立から間もなく完全に途絶えていた。単純に忙しかったということもあるが,発信媒体としてのデライトがあらゆる意味で不安定貧弱だったということも大きい。今のデライトなら効果的発信出来るだろう。

短期集中生活中に無理をしてやることでもないので,余裕の出来た時期に始めたい。

2日振り返り日記

{デライト}{新生デライト}{デライト開発}{第三次宣伝攻勢}{『希哲日記』}{持ち辺}{気分的}{希哲15年4月下旬}{黄金週間}{年度始め}...=}(45)

{希哲15年3月25日の日記 K#F85E/E74C-DB96}

気分的4月1日を一つの節目にしたいと思っていたが,考えてもみれば,世間では年度末忙しい人が多い時期だ。気持ちゆとりが無ければデライトのようなものを試せるはずもなく,宣伝攻勢には全く適していなかった。

奇しくも,デライト収益目標達成努力期限を単純に1ヶ月延期しただけの5月1日ゴールデンウィーク3日目で,開発集中することにしていた4月中旬までを過ぎれば年度始め慌しさが落ち着き始める。このことにも気付いていなかった。

4月中旬までに新生デライト完成させ,下旬までには第三次宣伝攻勢開始5月1日までには結果を出す……これが計らずも最適組計になっていたわけだ。黄金循環から黄金週間へ,というのも出来過ぎている感があるが,まあ持ち辺のために青写真は出来過ぎているくらいで良い。

寝不足気味が続いている上に昨日目まぐるしい進展があり,若干の気疲れを感じていたため,今日は今週分の休日にした。状況もよく整理出来たので,ここでいったん呼吸を整えたい。

{年度始め}

{}