{心地良い疲労感}{整理しておくべき}{怪しげ}{なりつつある}{大きな展望}{題して}{希哲館事業}{希哲16年5月14日}{希哲16年5月13日}{輪郭整備兼一日一文}...=}(63)

{希哲16年5月14日の日記 K#F85E/A-E74C-A07D}

{5G 化}{2日連続}{希哲15年12月18日のツイスト}{希哲15年12月18日}{何故か}{3日15GB}{home 5G}{1Mbps}{家庭用路定機}{進んでいる}...=}(18)
{開発}{『希哲日記』}{日中}{微に入り細に入り}{無理はない}{考えなければならない}{周辺的}{働いてくれている}{働いてくれない}{希哲15年8月19日}...=}(63)

{希哲15年8月19日の日記 K#F85E/A-E74C-91DF}

引き続き脳過熱状態で,日中久しぶりぐったりした。半休にして少し心身休めることにした。

夕方頃から復調してみると,新生デライト開発優先順位整理が概ね付いた。気付いてみれば,作業手順から細かな仕様まで,自覚していたよりずっと整理進んでいる新生デライトの完成はもちろん,デライト広告検索流入良い兆候もあり,収益目標達成イメージも一段と具体的になってきたように感じられる

やはり,頭脳というのは,思うように働いてくれないようでいても,意志計画を越えて働いてくれているものだと改めて実感した。収益目標達成に向けての開発宣伝運営組計……と,微に入り細に入り網羅的思考をさせていたのだから,脳過熱になるのも無理はない

結果的に,中旬実作業より実装方針検討仕様検討環境整備組計調整など周辺的仕事の方が捗った目先の収穫よりも二手・三手先の収穫優先した格好だが,問題は,時間制限間に合うかだ。

そろそろ9月以降のことも考えなければならないようだ。

20日振り返り日記

{新生デライト}{デライト開発}{第四次宣伝攻勢}{『希哲日記』}{新生デライト開発}{新生デライトの要件}{すっと}{肩の力が抜けた}{作業の合間}{付徴追加}...=}(68)

{希哲15年8月3日の日記 K#F85E/A-E74C-70F9}

今日の開発では仕様検討実作業ともによく捗ったが,夕方頃まで気分もやもやしていた。

ここ数日,新生デライト像完成に近付くにつれ気分重苦しくなり,悪い意味緊張がほぐれない感じていた生活律動矯正停滞にも表れているが,今日は全知検索仕様検討が進んだことでそれが限界に達したようだった。

新生デライトの要件仕様まとまってきたことは当然ながらデライト開発にとって大きな進歩だ。死角がなくなり,手戻り最小化しやすく,連鎖的課題解消狙いやすくなる全体最適化間違いなく進んでいる。しかし,なぜか単純喜べなかった

新生デライト開発長期化することで,収益目標達成困難になるような想定更新出来ていなかったからだと,よく考えてみて気付いた

直近想定では,8月中に出来るだけ早く新生デライトを概ね完成させ,第四次宣伝攻勢を始め,9月中頃の収益目標達成目論んでいた。新生デライトの要件長大化し続けたことでこれが極めて厳しい目標になっていた。

昨日の日記にも近いことを書いているが,もはやこの順序こだわるべきではないのだろう。今となっては,付徴追加報告ツイストなど,作業の合間に出来る時間対効果の高いデライト宣伝8月中の収益目標達成9月中頃に新生デライト完成,という方がよほど現実的に思える。視点を変えてみれば,むしろ収益目標達成近付いている

これに気付いてから,すっと肩の力が抜けた

{進んでいる}

{}