{14年間}{技術的連続性}{希哲15年5月30日のツイスト}{希哲15年5月30日}{途絶える}{ツイスト}{希哲社}{現役}{希哲社の技術}{蓄積}...=}(11)
{〈aegis〉}{DWA}{前縁改革}{jQuery}{前縁技術}{備立子}{μS}{JSμ}{JSμν}{イージス}...=}(21)

{Aejs K#F85E/A-801A}

イージス

Asynchronous ECMA/JSν + SyML

標準指向を強調して ECMA を足し,イージス(Aegis)にかけている。

デルン実用化時の主流 jQuery の置換が目標の一つだったため,jQuery の影響を大きく受けている。

{希哲13年6月25日}{希哲13年6月25日のツイスト}{大最適化}{ツイスト}{希哲社の技術}{蓄積}=}(6)

{あれK#F85E/A-5B28-2824}

自分で思ったより自分って賢かったんだな,と思う。十年も無茶苦茶な軌道で開発してきたけど,何だかんだ言ってもちゃんと考えて作ってるから十年経っても無駄になっているものがない。蓄積が全て活きている。

=}
{希哲13年6月25日}{希哲13年6月25日のツイスト}{大最適化}{ツイスト}{半信半疑}{希哲社の技術}{}{デルン}{C++}=}(9)
{希哲13年6月25日}{信頼感}{希哲13年6月25日のツイスト}{大最適化}{ツイスト}{希哲社の技術}{}=}(7)
{台録構成}{ディレクトリ構成}{SFS}{FHS}{希哲館標準}{希哲社の技術}{知機}{虎哲*クラ}{ファイル システム}{素描}...=}(11)
{Linux 流織体構築汎枠}{メタディストリビューション}{スケッチ開発}{ハクロニム}{セルフホスティング}{セルフス}{虎哲*ツバメ}{Synicware}{希哲社の技術}{Linux From Scratch}...=}(13)

{SLFS K#F85E/A-DFFA}

Synical Linux From Scratch

Linux From Scratch を参考に,虎哲*ツバメ向けに最適化した Linux 環境構築手順。

通常の LFS が学習向けに特化し煩雑であるのに対し,全ての工程を自動化し実用的にも利用出来るようになっている。

希哲11年4月29日開発着手。

希哲11年5月30日,SLFS の文字列が selfsに似ているため,SeLFS などとして逆成語(バクロニム)を作れないか考えていたところ,偶然にも「エス・エル・エフ・エス」の発音がそのまま「セルフス」(selfs)に似ていることに気付き,「セルフス」というアクロニムとしても読めるようにした。これによりかなり発音しやすくなった。また,selfs には自家受精などといった用例があるように「自家製」とも解釈出来るため,コンセプトも理解しやすくなった。

希哲11年6月24日,ややウォーターフォール的な LFS に比べアジャイル的で,スケッチ開発を重視するようになったことに鑑み,名称の Scratch を Sketch に変えること,反復を前提とした構成にすることを検討し始める。その場合,$SLFS の既定値は /mnt/SLFS/ から /mnt/new/ となり,/mnt/old/ も活用することを想定。

{希哲社の技術}
{}