{『希哲日記』}{見直せる}{夢見ていた}{多くはない}{近付いていた}{大きな仕事}{調子が出てきた}{希哲15年10月24日}{希哲15年10月23日}{金銭的余裕}...=}(56)

{希哲15年10月24日の日記 K#F85E/A-E74C-9423}

せっかく調子が出てきたところでもあり,定休通りに休むか少し考えたが,昨日捌き手整理無自覚にも大きな仕事をしていたことが分かったので休むことにした。ゆっくり眠り,軽い作業をしたりぶらぶら歩いたりして過ごした

なまじ金銭的余裕が出来ると心配なのは放漫浪費だが,無理節約をするでもなく,調和的健全節制出来ているのは喜ばしいことだ。思いのほか安定感安心感がある。余裕が無くて放置していた様々な問題落ち着いて見直せるようになったことで,むしろ金風以前よりも無駄なく効率的生活出来ている気がする

金風以前から黄金生活限りなく近付いていた上に希哲館事業の成功目前という状況だったのだし,生活に関してこれ以上望むこともそう多くはない。これが夢見ていた生き浄土」なのかもしれない。そう思うとつくづく幸せ人間だ。

{『希哲日記』}{希哲15年9月の月記}{捉えた}{分からないもの}{追われていた}{切り替えやすい}{よく分からなくなってくる}{油断出来ない}{取り戻しつつある}{確保しやすい}...=}(97)

{希哲15年9月28日の日記 K#F85E/A-E74C-CB79}

普通に執務するつもりだったが,調子が上がりそうになかったため,臨時休業にした。金風以来の雑務からいったん解放され,疲れどっと押し寄せてきたようだ。金風が無ければ今頃別種雑務追われていたはずであることを考えると,未来というのは本当に分からないものだとしみじみ思った

じっくり今後のこと考え律動的集中生活解除することにした。明日から生活律動矯正徹底する。

金風によってひとまず収益目標達成緊急性下がり,視野を広げやるべきこと増え新生デライト開発だけに集中出来る状況ではなくなっている。実際出来ていない

8月12日から始めた律動的集中生活は,最低限生活律動維持しながら新生デライト開発中心として収益目標達成にかける時間最大化しようというものだった。意識自然集中している時は制約を無くすことで上手く行ったが,こういう状況では時間配分極端に振れやすくなる。生活メリハリを付け,ばら成しを取った方が開発時間確保しやすいだろう。

デライト収益目標達成もまだ油断出来ない状況にあり,多少の迷いはあった。そんな思考裏腹に,この日も花の散歩再開食生活改善進展などがあり,自然と黄金日以上の調和的生活取り戻しつつある。こうなると,もはや律動的集中生活意義よく分からなくなってくる

そもそも切り替えやすいように短期集中生活ではなく律動的集中生活にしたので,開発時間がもっと欲しいとなれば,その時にまた切り替えればいい。金風上手く捉えたことは,収益目標達成かわりとするに十分な収穫でもあった。

ただし,ずっと後回しにしてきた書類整理譜類整理をこの機会進めたいため,これらが一段落するまで朝の輪郭整備朝の一日一文引き続き休みにしておく。

29日振り返り日記

=}
{一日一文}{食べる}{デライト}{希哲15年6月の一日一文}{健康管理技術}{最大の売り}{聴き飽きた}{記録技術}{考えるべきこと}{健康への第一歩}...=}(71)

{心身の“黄金状態”と健康管理技術としてのデライト K#F85E/A-E74C-DD9C}

私は,心身の理想状態を「黄金状態」と呼んでいる。生活において,この黄金状態を維持することが究極の目標であり,そのための最良の技術デライトだ。

話題健康食品だとか魔法のような健康法に飛びついてしまう人は多いが,健康において“特効薬”は無い。食べてさえいればいい健康食品など無いし,やってさえいればいい健康法も無い。これを悟ることがまず健康への第一歩だ。

そして,網羅的かつ継続的観察記録改善のほかに健康への近道は無い。全ては適度調和的実践する必要がある。

いつ何を食べ,いつどのくらいて,運動はどの程度して……と,生活上のあらゆることを観察記録し,身体に良さそうなことは片っ端から全てやり,身体に悪そうなことは片っ端から全て止める。健康において考えるべきことはこれだけだ。


これを実践する上で,デライト以上の道具もやはり無い。デライトほど柔軟に細かな情報が扱える記録技術が無いからだ。実際,私はデライトによって黄金状態を得ることに成功している。

この状態に入ると,身体的には健康そのものだし,も,まさに“黄金”のようにいている。精神的にも,ときどき自分が知らないうちに薬物でも摂っているのではないかと思うほど頭脳は活性化し,多幸感に満ちている。ちなみに,薬物どころか煙草もやらない人間だ。脳内麻薬の究極形なのだろう。

黄金状態で特に面白いと思う現象の一つに,「身体感度の鋭敏化」と呼んでいるものがある。

例えば,音楽を聴いてみると,びっくりするほど大音量に聴こえて音量設定を確認してしまう。聴き飽きたと思っていた曲が,なぜかことごとく感動的に聴こえてくる。近所の見慣れた風景も,妙にキラキラいて見え,世界遺産に劣らない絶景のように思えてくる。

実は,この黄金状態こそデライト最大の売りになるのではないか,と以前から思っている。まだ私の個人的な体験に留まっているし,私にとってもこれを維持するのは難しいことなので,どれだけ多くの人に体験してもらえるのかまだ分からない。

とはいえ,デライトを健康管理技術として利用してもは無いだろう。まずは小さなことからでも,ぜひ健康増進役立てて欲しい。

{調和的}

{}