{希哲16年9月18日}{希哲16年7月}{希哲16年6月}{希哲16年9月18日の副日記}{適用される}{着手した}{大変だった}{一山越えた}{解決時}{複雑な交度}...=}(238)

{希哲16年9月18日の開発 K#F85E/E74C-5BA7}

新生全知検索整備

最初の中間出振るい成功これにより全知検索応答速度柔軟性交度品質大きく向上した出振るい作業円滑に進み,手溢れ無く全体として大成功だった。

輪郭情報取得改良

まず,期待通り輪郭情報取得方式改良により応答速度大きく向上した体感的にもこの種のサービスとしてはという程度から,はっきり速い言える程度になり,快適度数段上がった感覚がある

これまでのデライト高速化施策の中でも最大級の効果感じるが,これはボトルネック解消によるところが大きい6月Cμ 文字列処理改良あたりから,領下手定め環境での高速化効果大きさ比べて本番環境での効果かなり小さい感じるようになっていた。考えられるボトルネックは,相振り出場間の通信回数多過ぎる輪郭情報取得処理だった。

これまでページ表示される輪郭情報の取得は,相振りから大体流れ行っていた

  1. 輪郭隠しにない吊るし輪郭があれば輪郭情報取得するdg_oln()
    1. 自我隠し存在しなければ自我情報取得するdg_ego()
    2. 前景輪数n_fg1以上なら前景輪情報取得するdg_fg()
    3. 後景輪数n_bg1以上なら後景輪情報取得するdg_bg()
  2. 輪郭一覧輪郭情報取得するdg_fnd() か,吊るし輪郭初期状態dg_fg()dg_bg()
  3. 各輪郭自我情報前後景輪情報個別に取得する
    1. 自我隠し存在しなければ自我情報取得するdg_ego()
    2. 前景輪数n_fg1以上なら前景輪情報取得するdg_fg()
    3. 後景輪数n_bg1以上なら後景輪情報取得するdg_bg()

この旧方式では,KNEST 隠し一部でしか活用出来ておらず中景輪数応じて求頼増え過ぎる問題があった1ページあたり最大45回求頼発生する可能性があったことになり,当然相振り出場間の通信コストそのまま応答速度低下繋がっていた

KNEST 隠し実装一段落させた6月30日の開発まとめた方針基き,これを次のように改良した

  1. 吊るし輪郭含めてページの表示必要な全ての輪郭知番一括取得するdg_fnd()
  2. 輪郭隠しにない輪郭情報一括取得するdg_oln()
  3. 自我隠しにない自我情報一括取得するdg_ego()

この新方式により,求頼最大でも3回み,KNEST 隠し十分に活用出来るようになった。同期隠しばら成しく,基礎として理想的だ。あとは必要に応じて HTML 隠しなどで補完すれば十分だろう。


upub導入した7月から微妙な応答速度低下気になるようになり,検索演心からのクロール頻度評価低下といった悪影響もあったため,輪郭情報取得改良高速化特効薬としても新生全知検索整備最優先当努だった。

最悪見込み違いという不安なくはなく,これだけ大胆な改良だったので不具合多発懸念大きかったが,速度安定性申し分ない結果となった。Cμ 文字列処理改良KNEST 隠し実装前後景時印導入といったこれまでの高速化施策しっかり活かせるようになったのも嬉しい

検索群類導入

4月7日10歩から検討していた検索属性」もここで「検索群類」として導入成功し異なる条件輪郭一覧結合出来るようになった

今後の検索結果改良大きな足場出来た

出場交度整理

最初に着手した b_bg_his の削除もここで本番環境適用され上描き履歴完全に廃止となった。


思わぬ収穫として,交度整理大きな進展もあった。

輪郭情報取得改良一見単純なようで,実際にやってみる意外に複雑な交度必要だった当初dg_fnd()SQL 周り最難関だと思い込んでいたため,6日の開発での解決時には一山越えた思ったが,その後のテンプレート処理の方が大変だった

この誤算で,長いこと放置していたテンプレート周りの乱雑な交度整理せざるをえなくなり,結果として自分でも驚くほど整理整頓出来てしまった

{希哲16年8月28日}{希哲16年8月27日}{👍}{👀}{< おつかれさまです!!!}{想定より}{操作体系}{終えた後}{一通りの}{交度面}...=}(224)

{希哲16年8月28日の開発 K#F85E/E74C-FC4D}

第二次用合い改良輪郭小窓実装

じっくり調整して満足出来る仕上がりになったため,輪郭小窓実装ここで一段落とすることにした。まだこまごまとした課題残っているため第二次用合い改良継続する

また,次の当努包括的な全知検索整備決めた検索結果改良はもちろん,大幅な高速化望めるまた大工事になるが,一応月内完了目標とする次の全知検索整備も「第〜次〜」と呼ぶことを考えたが,ちょくちょく手を入れているため区切り難しいとりあえず新生全知検索整備」と呼んでおくことにした。

輪郭候補窓輪郭小窓の無番輪符対応については少し迷ったが,どちらも全知検索利用するため作業効率考えて新生全知検索整備後に回すことにした。

輪郭小窓雑感

輪郭小窓については,機能見触れともに十分な完成度達した言える昨日手こずったタッチ事象上手く整理出来るようになった。

装体関しては初回出振るい時には小さめにした前後景部閉じるボタン大きめ修正した輪郭小窓の様子・完成形視覚的な無駄削ったつもりだったが,他要素被るものなので小さい視認操作難がある見た目思ったより良い感じ出来た

アンカーテキスト輪符展開するだけだった従来の用合い比べると劇的な進歩だ。デライトの用合い転換点になるだろう。

第二次用合い改良雑感

輪郭小窓実装から発展した第二次用合い改良も,未完ながらすでに大成功だ。時間をかけた甲斐あって交度見触れ数段階洗練された

デライト初期からある未熟な交度整理しつつ調整繰り返し,大小様々な問題急速に解消している単純な輪郭小窓実装から包括的な用合い改良転換したことはもちろん,こまごまとした問題放置してきたことすら一網打尽好機を得た今となっては大正解言えるだろう。

このやり方でなければ,この水準輪郭小窓実装果すのにもう数ヶ月かかっていただろうという感覚がある

輪郭小窓以外の改良点枚挙に暇がないが,思いつく限り挙げておく

=}
{希哲16年8月中旬}{希哲16年8月上旬}{希哲16年7月26日}{振り返り日記}{日記}{温存していた}{もう一頑張り}{やや遅れている}{ここまでの}{結果を待てる}...=}(76)

{希哲16年7月26日の日記 K#F85E/E74C-8272}

{希哲16年5月17日}{輪結}{一日一文}{希哲16年5月17日の開発}{希哲16年5月17日の進捗}{新しい目印}{変わらなくなった}{目立たなくなる}{動的に}{効果は大きい}...=}(89)

{希哲16年5月17日14歩 K#F85E/E74C-776A}

中景輪符改良

輪郭ページ知名選り手以外の知番輪結最大化アイコン追加していったん終了小さい変化だが効果は大きいだろう。

中景輪符知名輪結知番輪結役割動かしようがない旧デルン実装では,知名輪結輪郭ページび,再検索用に ?輪結置いていたが,再検索多用するので直感的な方がいい。輪符における知名知番役割から考えても単純性保ちつつ整合性を取るとこの形になってしまう。問題点として,初心者にはそれぞれの役割分かりにくかった

他方高さ固定解除する方法分かりにくいという問題もあった。最近最大化アイコン使った輪結をどこかに置くことを考えていたが,知番輪結同じ機能を別の輪結持たせる混乱を招く結局知番輪結固定輪結であり特定の輪郭注目する機能兼ねている,ということを自然に学べる用合い望ましい。ということで知番輪結一部であることが分かるようにした。

これによって,知番輪結機能分かりやすくなり,知名輪結との機能の違い発見しやすくなるだろう。

最近の一日一文で,読者高さ固定解除する方法気付きにくいという問題尚更気になっていた動的に解除する手段考えているが,これはこれで先々でも使えるだろう。

第零番節の省略自我知番の省略可能になることで知番目立たなくなるが,これで丁度良い感じになりそうだ。3月31日の開発輪郭ページ前後景検索ページ外観変わらなくなったため,新しい目印としても丁度良い

=}
{小さい}

{}