{希哲14年7月29日の開発}{新規描出日時}{希哲14年7月29日の進捗時限}{希哲14年7月29日の進捗}{希哲14年7月29日}{再描出日時}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{時印}...=}(22)

{希哲14年7月29日9歩 K#F85E/A-5B28-DC45}

前後景一覧整備続き。

途中で終了。

時印表示方式についても再考。現状,一律でまでの日時が表示されているが,これは余分な情報を含み過ぎているため視認性が良くない。

原則として,現在とが同じなら日付は省き,が同じなら年は省いてもいい。日だけ表示すると一見意味が分からないためは省かない方がいいだろう。つまり,完全な日時・月日と時刻・時刻のみの三段階で表示を分ける。ただし,新規描出日時再描出日時が2つ表示されている場合は省略の意図が分かりにくいため長い方に合わせる。

「〜前」のような相対表示は個人的にあまり好みではないので今のところ採用しない方針。これはこれで現在時刻を把握していれば直感的ではあるが,絶対表示の方が時計代わりにも使えるし時刻比較などもやりやすい。

=}
{認証}{時刻}=}(2)
{時刻}
{}