{希哲15年8月17日の開発}{捗りそう}{dnsmasq.conf.example}{/etc/dnsmasq.conf}{手定め捌き}{dnsmasq}{127.0.0.1}{希哲15年8月17日の進捗時限}{希哲15年8月17日の進捗}{希哲15年8月17日}...=}(36)

{希哲15年8月17日14歩 K#F85E/A-E74C-E9DA}

舞覧手定め環境整備終了

これまでスマートフォンから手定め捌きデライト握接出来なかったため,ここで設定しておくことにしたイチ保手名サイト認識するようになっている)

dnsmasq を使って開発機/etc/hosts共有することにした。

dnsmasq の引装自体は make installdnsmasq.conf.example/etc/dnsmasq.conf複製するだけでよかった。設定は特に弄る必要がなかった。

スマートフォンでは,AndroidiOS ともに Wi-Fi設定から DNS項目を書き換えるだけだった。ただし,dnsmasq 捌きを先頭にする必要があった。

開発機/etc/hosts では127.0.0.1になっていた部分を共有可能なアドレスにして接続出来るようになった。

これでだいぶ手定め捗りそうだ。

=}
{頭一つ抜ける}{デスクトップ OS}{希哲15年8月15日のツイスト}{希哲15年8月15日}{Android}{iOS}{Google}{GAFAM}{ツイスト}{Chromebook}...=}(17)
{Android}{Android 8}=}(2)
{Android}
{}