{非常に大きな気付き}{悪くはなかった}{それから}{引き締められている}{それはそれとして}{利素配分}{混在している}{疲れ過ぎる}{緊張感を持つ}{弛み過ぎる}...=}(96)

{希哲16年5月20日の日記 K#F85E/A-E74C-5438}

朝から絶好調だった。開発よく捗った最近一応7時30分頃には目が覚めるが,ちょっとした家庭の事情もあり,だらだらして10時過ぎから活動を始めることが多かった今日久しぶりに早起きしてきびきび過ごせた。これを継続出来れば理想的だ。

やはり,この一週間における心境の変化分析から,「新生デライトの完成」と「デライトの完全な成功」を切り分けて考えるようになったことが大きい気がするこれまでは全体適度な緊張感保つことを意識していたが,特に第四次宣伝攻勢以後,これが難しくなったように感じていた宣伝攻勢開始当初力み過ぎたような気がしていたが,利楽してみると今度は弛み過ぎるような気がしていた

それからこれまで決して悪くはなかったが,思い描いていたように絶好調ほとんど無く,調子波があった

利楽していいことと緊張感を持つべきこと,極端な二つ問題意識混在している状況緊張感等分しようとすると,必ず過不足生じる結果として,疲れ過ぎたり弛み過ぎたりする。要は利素配分問題だ。

依然として新生デライトへの期待大きいが,それはそれとしてデライトの完全な成功には予断なく臨むべきだろう。新生デライトの完成あくまでも通過点だ。その先意識するようになったことで,新生デライト開発適度に引き締められている

この時期にあって非常に大きな気付きだが,一日一文いていなければこれも無かったのかと思う不思議な気分だ。

{デライト開発}{快調期}{『希哲日記』}{希哲16年}{希哲16年2月28日}{希哲15年}{小型ヒーター}{寒くなってから}{越えなければ}{黄信号}...=}(80)

{希哲16年2月28日の日記 K#F85E/A-E74C-202D}

月末なので,軽く現状整理今後の組計整理をした。

相変わらずこれ以上頑張りようがないほど高出力日々続いているため,基本的にはこれを維持することを考えたい

気を引き締めるというよりは利楽必要なくらいだが,しいて出来ることがあるとすれば,そろそろ短期的利益意識引き戻す時期だろう。金風以後時間的余裕が出来たことで長期的利益のための課題優先度上がっていた。もうその方面収穫十二分得た

個人的な節目でもある5月までは,焦点調節しつつ開発作業このまま没頭していいだろう。6月までにデライト収益見込み越えなければ黄信号なので,その時は計画見直すことにした。


寒くなってから作業場ではほとんどエアコン暖房を付けて過ごしていたが,だいぶ暖かくなり,今日小型ヒーターのみで過ごせた

昨年は,ちょうど今頃デライト開発快調期に入り,収益目標未達だったものの「デライトの春」を感じることが出来た今年は「デラングの春」になりそうだ。

第二次快調期始まった12月から,やりたいこと多過ぎた上に寒さもあってなかなか出来なかった長い散歩サイクリングそろそろ再開したい

{希哲館事業}{デラング}{『希哲日記』}{希哲16年2月22日}{照らし出される}{強くなっている}{引き出されていく}{ここまで来た}{段階的に}{開こうとしている}...=}(61)

{希哲16年2月22日の日記 K#F85E/A-E74C-DF75}

{利楽}

{}