{デルンサイト}{大理容}{希哲13年6月23日}{新月庭}{デライト}{月庭}{希哲社の戦略}{二刀流}=}(8)
{希哲13年6月25日}{ウェブページ表示速度}{gzip_types}{PageSpeed Insights}{デルンの最適化}{新月庭}{Pg/}{gzip 圧縮}{譜類整理}{Google 検索}=}(13)

{希哲13年6月25日の開発 K#F85E/A-5B28-CCBE}

昨日寝る前,ちょうど新月庭が始動しだした6月Google 検索理積み更新が行なわれていたことを知った。かなり影響の大きいものだったらしいが,吉と出るか凶と出るか。

これについて調べている時,PageSpeed Insights を思い出した。一時期これを利用して旧月庭の高速化に取り組んでいたが,旧月庭には根本的な問題が多すぎたため少し離れていた。

今日,久しぶりに新月庭で試してみると,諸場96点,個人機99点くらいの結果が出た。gzip 圧縮イチの出力する HTML と静的な JavaScript で効いていない問題に気付いた。どれも旧月庭の nginx.conf から写す時に抜けたり,gzip_types 設定の微妙な差によるものですぐ修正出来た。

修正後,諸場99点,個人機100点の結果が出た。

XPO/Pg/譜類整理

長い間適当だった XPO/Pg/ 以下の譜類整理を行い,見通しが大きく改善した。


{希哲13年6月2日}{希哲13年6月2日の開発}{希哲13年6月2日の進捗}{希哲13年6月2日の進捗時限}{2歩}{進捗時限記録}{進捗時限}{新月庭}{進捗}{RSS}=}(10)
{新旧全知検索}{新月庭}{デライト}{全知検索}=}(4)
{希哲13年5月30日}{希哲13年5月30日のツイスト}{新月庭}{情報発信媒体}{ツイスト}=}(5)
{希哲13年5月27日}{新月庭}{希哲13年5月27日のツイスト}{ツイスト}=}(4)
{kitetu}{KNEST::the_dom}{新月庭}{KNEST ドメイン}{KNEST}{希哲館装体}{希哲12年6月13日}{希哲12年4月4日}{希哲館知機網}{自主管理ドメイン名}=}(23)

{kitetu.com K#F85E/A-E7F0}

希哲3年1月3日登録。

長い間,転送用だったが,希哲12年4月4日サブドメインの確定しない献典用に単独でも使えるように規定。サブドメインを作るほどでもない独立性の高い献典のために使う。

希哲12年6月13日現在,nginx.conf で特に設定していないため,先頭に書かれている www.kitetu.net 向けの設定が出放りとなり,結果的に sss.kitetu.com に転送されるようになっていた。これを deln.fcgi 側で処理出来るようにしたい。方法としては Host ヘッダで判定するという手もあるが,ドメイン名に依存する設計は避けたいため,専用の場筋記法を設けたい。内部的なものなので省割台録の記法を利用し +(補助的に %2b)を使ってもいいかもしれない。

とりあえず,nginx.conf 自体が相当こんがらっている状態であるため,引括用の deln.conf を作って整理を始める。


{新月庭}{希哲12年12月3日の開発}{希哲12年11月26日}{保手名}=}(4)
{KNEST::the_URI}{新月庭}{kitetu.com}{KNEST}{https://}{URI}=}(6)