{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{人類史上}{ツイスト}{唯一無二}{確信}{希哲館事業}{経験}=}(8)
{大真面目}{大革新}{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{デライト}{ツイスト}{知識産業革命}{命運}{結論}{知識産業}...=}(14)
{希哲館訳語}{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{部分訳語}{ツイスト}{気軽}{軽常}{カジュアル}{けいじょう}{日常的}=}(10)
{人類知の結晶}{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{デライト}{ツイスト}=}(5)
{希哲館訳語}{一朝一夕}{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{ツイスト}{黙殺}{強み}{覚悟}{翻訳語}{希哲館事業}...=}(11)
{希哲館訳語}{望事}{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{サブプロジェクト}{副望事}{15年}{ツイスト}{生き残り}{秘訣}...=}(12)
{希哲館訳語}{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{ツイスト}{問題視}{関心}{翻訳}{カタカナ語}{文章}{日本人}=}(10)

{あれK#F85E/A-5B28-8E20}

こういう翻訳系の文章,実は定期的に書いてきたのだが,その度に関心の低さを実感する。書いてある内容の問題ではない。そもそも,多くの日本人カタカナ語に慣れ過ぎていて,それを問題視している人が極端に少ない。読んでもらう以前の問題。この経験から,希哲館訳語は事業の牽引役にはなりえないと考えるようになった。

=}
{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{なぜカタカナ外来語を訳すのか}{カタカナ外来語}{ツイスト}{翻訳}=}(6)
{希哲館訳語}{希哲14年1月17日のツイスト}{希哲14年1月17日}{ツイスト}{技芸}{エナジー}{〈energy〉}{えんりき}{展開}{披露}...=}(13)