{デライト}{希哲16年3月22日の開発}{希哲16年3月22日の進捗}{タブ式}{#BBEEBB}{使わずに}{縦に並べる}{下見表示}{目障りにならない}{右端}...=}(76)

{希哲16年3月22日9歩 K#F85E/E74C-3F9D}

{希哲16年3月22日の画面記録}{希哲16年3月22日9歩}{最新案}{描き直しボタン}=}(4)
{出振るい}{進捗記録}{手定め}{輪括弧}{希哲15年4月13日の開発}{「コピーしました」}{「コピー済み」}{「コピー完了」}{写し取りボタン}{希哲15年4月13日の進捗時限}...=}(37)

{希哲15年4月13日8歩 K#F85E/E74C-5CB3}

待っ読ボタン実装

写し取りボタンの追加・出振るい手定めを概ね完了。これをもって待っ読ボタン実装はいったん終了とする。

写し取りボタンには絵文字📋)を使うことにした。元々ごちゃごちゃしたボタンを置くための小窓なので,統一感が無くても問題ない,というのは発見だった。

これは共有ボタンにも応用出来そうだ。


写し取りボタン写し取りした時の表示「コピー完了」採用した。

輪括弧による写し取りでは「コピー済み」になっていたが,これはいま完了したというよりも時間的距離を感じさせる表現だった。かといって「コピーしました」はやや冗長な気がした。

「コピー済み」も,やや大袈裟な感じがする「コピー完了」とやや冗長な「コピーしました」の間を取ったものだった。ただ,その後の描き直しボタン完了ボタンで,慣れれば「完了」もそこまでくはないと感じていた。

ここで「コピー完了」に統一しておくことにした。修正済み

{進捗記録}{希哲15年3月24日の開発}{自他輪郭}{希哲15年3月24日の進捗時限}{希哲15年3月24日の進捗}{希哲15年3月24日}{描き方ボタン}{描き方}{描き直しボタン}{吊るし輪郭}...=}(25)

{希哲15年3月24日10歩 K#F85E/E74C-F1FC}

描き方ボタン調整で終了。

いざ試してみると,輪郭一覧では思いのほか邪魔に感じる。一応描写が空の場合には非表示にしたが,それでも描き方を見たいような輪郭は割合としてそう多くないので,ほとんど無用の長物になってしまう。

自他輪郭も見分けにくい。描き直しボタン無意識にも自他輪郭区別に使っていたことが分かる。

考えてみれば,描き方を見て欲しい場合は特定輪郭注目させたい場合でもあるので,吊るし輪郭のみで十分だったことに気付いた。早速修正した。

=}
{デラング}{平仮名}{進捗記録}{領当て}{デラング記法}{希哲15年3月23日の開発}{ややこしい}{見え方ボタン}{閉じるボタン}{最有力候補}...=}(72)

{希哲15年3月23日7歩 K#F85E/E74C-66D7}

デラング整備,「描き方ボタン」について仕様をまとめて終了。

デラング多機能化に伴い,学習宣伝等の観点から,他輪郭描写素文をもっと閲覧しやすくする必要が出てきた。

現状,Ctrl + ダブルクリックで閲覧することは出来るものの,ボタン自輪郭描き直しボタンのみ表示しているため,説明されなければどのように素文を見るのか初心者には分からない。

描き直しボタン追加時からしばらく全ての輪郭でそのまま表示していたが,紛らわしく,用合いもずっとごちゃごちゃしている時期だったため他輪郭では非表示にするようになった。

調整して復活させることは度々考えてきた。そのたび見送っていた大きな理由に,良い表現が見つからないということがあった。特にボタンラベル等に使う文言難しかった

簡潔かつ直感的ということで最有力候補は「覗く」だったが,漢字を使うと少し印象が硬い,平仮名で「のぞく」では「除く」と紛らわしい,語感もあまり良くない,そもそも何を覗くのか初見分かりやすいとも言えない,と一番マシな案が難点だらけだった。

今回の再考で,「描き方」が使えることに気付いた

描き直しボタンアイコン領当てはそのままに,ボタンラベルは「描き方」に変える。機能描写部Ctrl + ダブルクリックした時同様,描写欄のみ開く。

知名欄でも一部デラング記法を使えるようにする予定はあるが,利用頻度を考えると余計に感じることが多いだろう。従って,描写部が無い他輪郭では引き続き非表示とする。見る手段がないわけではないので困ることは少ないはずだ。

描き方ボタンで開いた場合,完了ボタンはもう少し自然に閉じるボタンにする。「見え方ボタン」にするのも面白いかと思ったが,かえってややこしいかもしれない。

「〜で描き直す」「〜で完了」から変えていなかった通注も「〜で描き方を見る」「〜で閉じる」とする。

=}
{時印更新}{進捗記録}{領当て}{希哲15年3月10日の開発}{中止ボタン}{希哲15年3月10日の進捗時限}{希哲15年3月10日の進捗}{希哲15年3月10日}{完了ボタン}{時印部}...=}(29)

{希哲15年3月10日7歩 K#F85E/E74C-1883}

描写選り手時印更新仕様について検討

描き直しボタンを押すと時印部矢印ボタンに変わり,時印のみ更新出来るようにするつもりで検討していた時印更新だが,余計なボタンを追加するより,完了ボタンにその機能を兼ねさせた方が良い気がしてきた。

もともと完了ボタンが変更せずに閉じる機能を兼ねている現状に違和感があり,別に中止ボタンを設けることを考えていた。これと6歩で考えたような ESC キーを対応させれば,機能的には十分だ。

中止ボタン領当ては,状態によって知名欄描写欄右肩で決まった。

=}
{描き直しボタン}

{}