{希哲14年10月の月記}{希哲14年10月1日}{デライト用合い改良}{短期集中生活}{仕様検討}{最後の一ヶ月}{中秋の名月}{『希哲日記』}{晩の散歩}{半日}=}(29)

{希哲14年10月1日の日記 K#F85E/A-5B28-BBFA}

久しぶりにまともな晩の散歩をしようと出かけたところ,ちょうど中秋の名月が出ていた。「最後の一ヶ月」の最初に良いを見ることが出来,今日の開発快調で,何かと幸先が良い。

3日家族食事に行くという予定を先日気軽に入れてしまったが,散歩から帰った頃に想定外遠出だったことが分かった。半日は潰れるだろう。

デライト用合い改良終結予定していたのも3日だったため,今日から作業詰め込むことにした。出かけるのは止めようかとも思ったが,先月16日短期集中生活を始めてから休み無しで来たことを考えれば休日にするのも悪くないし,仕様検討なり情報収集なり,出先で出来ることはいくらでもある。上手く利用した方がいいだろう。


{希哲14年8月の月記}{ずぶ濡れ}{希哲14年8月23日}{『希哲日記』}{晩の散歩}{デライト開発}{寝不足}{寝る}{進展}{面白い}=}(13)

{希哲14年8月23日の日記 K#F85E/A-5B28-4A10}

今日もデライト開発では面白い進展があった。

晩の散歩に出たところ急なずぶ濡れになり,帰ってすぐ風呂に入った。

最近,風呂に入るのが遅くなり,寝るのも遅くなる,ということが続いている上,ちょうど寝不足でもあるため,これを機に今日は早く寝ることにした。


{大詰め}{希哲14年8月11日}{デライト離立補完}{散歩記録}{晩の散歩}{30分}{散歩}=}(7)
{希哲14年8月8日}{散歩記録}{晩の散歩}{熱中}{作業}{19時}{散歩}=}(7)
{希哲14年7月16日}{散歩記録}{晩の散歩}{熱中}{散歩}=}(5)
{希哲14年7月12日}{疲労の蓄積}{散歩記録}{晩の散歩}{口内炎}{散歩}=}(6)
{希哲14年7月9日}{散歩記録}{晩の散歩}{朝の散歩}{執務時間}{迷う}{不安定}{悪天候}{17時}{中止}=}(12)

{希哲14年7月9日の散歩 K#F85E/A-5B28-3D5A}

11時頃,5分ほど歩いた。曇り空。少し雨粒が落ちてきた。

最近,天気不安定過ぎて散歩に出るかどうか迷うことが多い。朝の散歩5分でも良いので隙を見て出やすいが,時間をかける晩の散歩は難しいため,正規執務時間を基準に,17時を過ぎて悪天候であればその日の晩の散歩は中止することにした。よって,今日は中止にした。


=}
{熱中症対策}{紫外線対策}{希哲14年6月12日}{『希哲日記』}{晩の散歩}{朝の散歩}{食べ過ぎ}{日記}=}(8)

{希哲14年6月12日の日記 K#F85E/A-5B28-BB81}

今日も心身の調子は良く,散歩整清もしっかりしたため一日清々しい気分で過ごせた。

ただ,夕食食べ過ぎたかもしれず,そのせいもあって開発作業の調子が少し落ちてしまった。今後は過食にも気を付ける。

今日から日焼け止めのあたりにも塗ることにした。昨日あたりから,特にうなじからにかけての日焼けがひどい。

明日から紫外線対策熱中症対策を兼ね,太陽が出ている間は眠気覚まし朝の散歩10分から30分程度にして,晩の散歩で長く歩くことにした。


=}
{進捗時限法}{希哲13年8月の月記}{192歩}{最終追い込み週間}{希哲13年8月8日}{デライト再公開}{『希哲日記』}{重圧型不調}{晩の散歩}{希哲館事業収益化}=}(15)

{希哲13年8月8日の日記 K#F85E/A-5B28-5B73}

ここ数日,中旬の計画をぼんやり考えていたが,少し奮起せざるをえない「お便り」があり,晩の散歩をしながら「最終追い込み週間」を策定した。

11日から17日までの間,希哲館事業収益化に向けたラストスパートとして死力を尽くす。経験上,尾を引かない追い込みはせいぜい1週間が限度だが,それを活かせる,かつ活かさなくてはならない時期と考えた。ちょうど酷暑が続きそうな時期でもあり,家に篭もっているのはむしろ合理的だ。

執務時間倍増で1日16時間960分)として,進捗時限法の平均的な休憩時間を仮に10分とすれば192歩分の時間が取れることになる。過去の追い込みと異なり,進捗時限法があるのも心強い。

せっかく良い生活律動が戻ってきたところでもあるため,10日までは予定通りに,デライト再公開に向け落ち着いて作業を進めることにする。体力を温存し,十分な準備をして臨む。10日までに予定変更となる可能性もなくはないが,いまのうちに既定路線を作っておけば多少気楽になる。17日までなら,燃え尽きても中旬の内に回復する時間がある。

ここが知識産業革命決戦になるかもしれないと考えると,わくわくしてきた。少し重圧型不調のぶり返しを心配したが,この性格で良かった。


{『希哲日記』}{希哲13年5月}{晩の散歩}{希哲13年5月中旬}{先負}{日課}{5月16日}{一日一章}{木曜日}=}(9)

{希哲13年5月16日 K#F85E/A-5B28-BB0E}

10時30分頃から散歩兼買い出し。

晩の散歩犬の散歩にすることを思いつき,21時頃から久しぶりに犬の散歩を30分ほどし,一旦家に帰ってから一人で30分ほど歩いた。その後,陶練

だんだん生活律動が整ってきた。今日もなかなか気が入らず開発作業は進まなかったが,進まなくても時間が来たら止める,ということが重要だと感じる。粘って取り返そうとすると必ず睡眠時間帯がずれる。気持ちの切り替え方を少しずつでも調整していった方がいいだろう。今はあえてこれでよしとする。

これからの日課を考える上で,また随筆を書くことを始めようと思った。以前は「」の方が音声的にも字面的にも固有性が高い気がしたため一日一章一日十章一日八章などと呼んでいた。今回は簡素に「一日一文」でも良いかとも思ったが,数を増やした時に違和感はあるかもしれない。いずれにせよ,デルンまわりの整備が先になる。

あとは自分の極めて独特な性体験について思い出していた。


{晩の散歩}{夜の散歩}{}{散歩}
{}