{希哲15年3月15日の開発}{なんとなく}{最新のブラウザ事情}{希哲15年3月15日の進捗時限}{希哲15年3月15日の進捗}{希哲15年3月15日}{ブラウザ研究}{思いつき}{上等訳語}{消極的ウェブ戦略}...=}(31)

{希哲15年3月15日5歩 K#F85E/A-E74C-1D7A}

最新のブラウザ事情に疎くなっていることもあり,デライトのためのブラウザ研究必要を感じている。

そこで,かつて使っていた「舞覧」という翻訳語再評価上等訳語として採用することにした。

この翻訳語は希哲11年9月3日考案し,一時期よく使っていた。これといった理由もなく,いつからかなんとなく使わなくなっていた。

振り返ってみると,使わなくなったのは積極的ウェブ戦略への転換からだった。

それ以前の消極的ウェブ戦略ではウェブをそこまで重視しておらず,「舞覧」も思いつきに近いものだった。ウェブに対する姿勢が変わったことでそのまま使う気分ではなかった。

少し落ち着いたいま再検討してみるに,やはり「舞覧」を越える翻訳語は出てきそうにない。

これから積極的に使っていくことにした。

=}
{希哲14年10月の月記}{究極のウェブ相振り}{希哲14年10月4日}{北極9丁目}{第三次宣伝攻勢}{デライト用合い改良}{デライトの PWA 対応}{組計}{ウェブ相振り}{積極的ウェブ戦略}...=}(21)

{希哲14年10月4日の日記 K#F85E/A-5B28-5B8C}

考え事半分,作業半分の一日だった。

組計見直し7日までのデライト用合い改良終結北極9丁目中頃の第三次宣伝攻勢開始を目指すことにした。前回の組計はだいぶ楽観的なものだったので,まだまだ理想の範囲内ではある。

デライトの PWA 対応も急ぐことにしたが,最近,ウェブ相振りとしてのデライト可能性についてよく考えている。今のところ積極的ウェブ戦略は恐しいほど上手く行っているように思える。この際,究極のウェブ相振りを目指したい。

=}
{積極的ウェブ戦略}
{}