{希哲14年2月3日}{希哲14年2月3日のツイスト}{頭脳配信}{デライト}{ツイスト}{神経画表}{ニューラル グラフ}{概念}{驚く}{意味符号化}...=}(16)
{希哲13年6月4日}{希哲13年6月4日のツイスト}{頭脳配信}{ツイスト}=}(4)
{希哲13年4月18日}{希哲13年4月18日のツイスト}{頭脳配信}{マイクロブログ革命}{ツイスト}=}(5)
{希哲13年4月18日}{希哲13年4月18日のツイスト}{頭脳配信}{マイクロブログ革命}{ツイスト}=}(5)

{あれK#F85E/A-5B28-66C2}

このツイストMastodon 等で見ている人は,私が独り言じみたことを延々とつぶやいているようにしか見えないかもしれないが,実はこの投稿の一つ一つがデルン 上で関連付けられていて,書けば書くほど全知検索の肥やしになっている。まさに「頭脳配信」というわけだ。

=}
{希哲13年4月11日}{頭脳配信}{希哲13年4月11日のツイスト}{ツイスト}{ブレイン ストリーミング}{ブレインストーミング}=}(6)
{描出公開原則}{PKMS}{知的交流}{属知主義}{希哲社の SNS 戦略}{知識欲駆動}{頭脳配信}{ケイエヌエス}{熟慮民主主義}{希哲12年2月21日}...=}(25)

{KNS K#F85E/A-4686-0A03}

knowledge networking service

希哲11年8月27日,関連概念との使い分けが面倒になり使わなくなっていた Thoughtal Networking Service(THNX)の概念を復活。

希哲12年1月26日,「KNS」から「KNWS」へ改称。アクロニムとしては「ヌース」,英乱語風に「ノウズ」〈knows〉とも読め,より「」を連想させる字面になった。

希哲13年2月21日,より一般向けを意識したデライトに合わせて「KNS」に再改称した。字面的にも発音的にも SNS との関連性が分かりやすい。また,この一年で「KN」を利用した関連用語が充実してきたため,これだけで十分定問(テーマ)を表現出来ると判断した。

{希哲15年3月17日の日記}{@Hiro_twst}{希哲13年10月1日の日記}{希哲13年8月7日2歩}{twst}{希哲13年6月4日の開発}{あれ}{頭脳配信}{KNS}{あれ}...=}(25)

{ツイスト K#F85E/A-4686-FAAB}

希哲12年1月17日デルンにおける分散型マイクロブログ互換の描出として定義。Twitter におけるツイートMastodon におけるツートに相当する。

将来的に変更の可能性があるが,現時点では Mastodon 互換で,文字数制限等もこれに準じる(500文字)。編集は可能とするが,性質上,マイクロブログに投稿されるのは最初のみ。

ツイストには「より合わせる」といった意味があるが,ストリング(ひも,文字列)にもかかっていて面白い。単に異なるサービスをより合わせるだけでなく,描出をより密接に結びつける効果もある。

{ブレインストリーミング}{頭脳配信}{頭脳模体}{頭脳配信サービス}{ブレイン}{ストリーミング}{宇田川の造語}=}(7)
{頭脳配信}
{}