{希哲14年6月18日}{5分間}{ポモドーロ法}{希哲13年5月28日}{進捗時限}{希哲13年5月24日}{〜法}=}(7)

{進捗時限法 K#F85E/A-5B28-C09A}

希哲13年5月24日に試し始めたポモドーロ法から28日に「進捗時限」という用語を考案。

希哲14年6月18日から作業時間と休憩時間の間に5分間の記録時間を作ることにした。最初は25分5分・5分で考えたが,全体としてキリが良くないので20分・5分・5分で試してみることにした。


{睡眠記録}{希哲13年5月28日}{7時間睡眠}{睡眠}=}(4)
{希哲13年5月28日}{陶練記録}{陶練}=}(3)
{希哲13年5月28日}{希哲13年5月28日のツイスト}{ツイスト}{進捗}{希哲館事業}{鬼に金棒}=}(6)
{希哲13年5月28日}{希哲13年5月28日のツイスト}{ツイスト}{進捗}=}(4)
{希哲13年5月28日}{希哲13年5月28日のツイスト}{一日一文}{ツイスト}=}(4)
{希哲13年5月28日}{開発}{開発記録}=}(3)

{希哲13年5月28日の開発 K#F85E/A-5B28-94A7}

イチを修正し領下via.kitetu.com)で描出が行える環境を整えた。

また,deln に死活確認機能を加え,deln.cron を使って全プロセスが死んでいた場合に自動起動するようにした。もともと sss-1 上では似たようなことを実現するスクリプトを使っていたが,1月の譜類整理で消してしまった後,状況が流動的であったため手動で対応していた(これが駒触れ通知開発の主な動機だった)。今後はかなり安定することが見込め,心理的負担も非常に軽くなった。

初期化した sss-1 上で deln の起動を確認。間も無く db-2 を空けられるだろう。


{希哲13年5月28日}{疎結合社会}{密結合社会}{希哲13年5月28日のツイスト}{ツイスト}{日本社会}=}(6)
{7歩}{希哲13年5月28日}{進捗時限記録}{希哲13年5月28日の進捗時限}{進捗時限}=}(5)
{6歩}{希哲13年5月28日}{進捗時限記録}{希哲13年5月28日の進捗時限}{希哲13年5月28日のポモドーロ}{ポモドーロ記録}{ポモドーロ}{sss-1}=}(8)