{デライト高速化}{状況整理}{決めている}{希哲15年4月13日}{抑制的}{待っ読ボタン実装}{一段落}{『希哲日記』}{開発作業}{着手}...=}(16)
{思考の整理}{希哲15年3月29日}{振り返り日記}{短期集中生活}{低進捗}{一段落}{『希哲日記』}{2日目}{開発作業}{急展開}...=}(14)
{理想的な成功}{希哲15年3月21日}{Dex 実装作業}{一段落}{開発時間}{『希哲日記』}{デライト開発}{目の前}{漲る}{書き方}...=}(19)
{デライト高速化}{希哲15年2月21日の日記}{機会損失の最小化}{放置状態}{KDN}{希哲15年2月21日}{Schema.org}{デライト文書構造最適化}{中景輪符整理}{検索演心教育}...=}(30)

{希哲15年2月21日の開発 K#F85E/A-E74C-0B9C}

デライト文書構造最適化SEO 向けの作業一段落した。

長いこと SEO に関しては放置状態に近かったが,HTML5Schema.org活用してそれなりの形にはなった。 SEE にとっても大きな進歩だ。機会損失の最小化を考えると出来るだけ早く済ませておきたかったので割とあっさり終わって良かった。

これからの文書構造最適化中景輪符整理など領当て保守性観点から必要な作業中心になるだろう。

SEO に加え第三次宣伝攻勢も始まればデライト高速化も急ぐ必要があるが,CDN に関してはやはり依存を避けつつ,体系的に上手く利用出来るようにしておきたい。

この体系KNEST一環として「KDN」(knowledge delivery network)と呼んでおくことにした。

=}
{自我アイコン設定機能実装}{デライト文書整備}{領当て調整}{希哲15年2月7日}{思い付き}{希哲15年2月}{頭脳の鏡}{第三次宣伝攻勢}{気恥ずかしい}{私の顔写真・竜胆蛍付き}...=}(39)

{希哲15年2月7日の日記 K#F85E/A-E74C-09EB}

デライト開発快調は続き,念願自我アイコン設定機能実装一段落した。想定よりずっと早くそれなりの形になったのは嬉しい

これで今月予定していた大きな作業文書整備のみとなった。当努自体は他にも色々あるが,現時点優先順位を付けるのが難しい文書整備が終わった時点で第三次宣伝攻勢に入り,不具合修正最適化領当て調整など細かい作業をしながら反応を見て次の当努を決めたい。

手定め用のつもりだった自分のアイコンにも大分慣れ,愛着すらわいてきた。

思い付きで咄嗟に作って Mastodon で使い始めたこのアイコンだが,流石にデライト最初にするには過ぎると感じていた。とはいえ,わざわざ綺麗に撮り直すのも気恥ずかしいので惰性で使い続けていた。

デライトが「頭脳の鏡」だと考えると,の付いた越しのも,これはこれで味わいがあるような気がしてきた。

=}
{引き入れ}{階層的セレンディピティ}{希哲15年2月1日}{デライト運営}{一段落}{『希哲日記』}{考え事}{開発作業}{深夜}{本格的}...=}(21)

{希哲15年2月1日の日記 K#F85E/A-E74C-6FBA}

今日から本格的開発作業再開したかったが,妙にが重く,手を付けられなかった。

昨年から課題として意識するようになっていた,引き入れ効果階層的セレンディピティについての考えがまとまった。近いうちに文書化したい。

デライト運営,特に紛争対応についてもよく考えた。

今日も考え事は多かったが,深夜一昨日の日記を付け終えてみると,あの日の思考量が頭の重さの一番の原因ではないかという気がする。

とりあえずはここで一段落したと思いたい。

=}
{デライト宣伝}{希哲14年の月記}{希哲14年12月31日15歩}{新デライト市場戦略}{対 Notion 戦略}{暗黙宣伝}{ツイスト宣伝}{希哲14年12月29日4歩}{デライト累新}{新生デライト}...=}(44)

{希哲14年12月の月記 K#F85E/A-E74C-DE63}

メカソクラテスの弁明」を練りつつ,7日には10月までのデライト開発で嵩んだ借りを返すための仕事一段落した。

一連のツイストがやろうと思いながら出来なかった第二次総括を兼ねていることに気付き,ついでに休養も兼ね16日までかけて書き切った。この頃から頭に浮かんでいた「メカソクラテスの弁明」を別名として21日採用した。

メカソクラテスの弁明」は,デライト中心希哲館事業構想全体像について初めて公に語った経験であり,極めて大きな意義を感じていた。

18日から,デライト市場戦略の本格的な見直しを始める。

19日,「ありのまま」を新デライト市場戦略定問として考え始める。「最も使いやすいメモサービスを目指す最も使いやすい知能増幅サービス」や「知能増幅メモサービス」といったデライトをありのままに表現する言葉も考えた。

22日新デライト市場戦略への移行を決定。

24日9月15日から始めた待欄調整廃止。K#F85E での自由描出再開

25日新デライト市場戦略標語として「知能増幅解放」を採用

27日黄金状態回復活動統一を決めた(デライト完全集約)。

これ以後のデライトを「新生デライト」,ここまでの一連の出来事を「デライト累新」と呼ぶことにした(29日)。

30日対 Notion 戦略新デライト市場戦略の「一環」と位置付け,デライト宣伝では暗黙宣伝ツイスト宣伝併用することにした。

ここまでで新デライト市場戦略がほぼ完成形となる。

記録が雑になっていた11月12月振り返り穴埋めも概ね(日記月記のみ)終えた。