{すっと}{肩の力が抜けた}{作業の合間}{付徴追加}{長大化}{出来るだけ早く}{喜べなかった}{進んでいる}{間違いなく}{狙いやすくなる}...=}(68)

{希哲15年8月3日の日記 K#F85E/A-E74C-70F9}

今日の開発では仕様検討実作業ともによく捗ったが,夕方頃まで気分もやもやしていた。

ここ数日,新生デライト像完成に近付くにつれ気分重苦しくなり,悪い意味緊張がほぐれない感じていた生活律動矯正停滞にも表れているが,今日は全知検索仕様検討が進んだことでそれが限界に達したようだった。

新生デライトの要件仕様まとまってきたことは当然ながらデライト開発にとって大きな進歩だ。死角がなくなり,手戻り最小化しやすく,連鎖的課題解消狙いやすくなる全体最適化間違いなく進んでいる。しかし,なぜか単純喜べなかった

新生デライト開発長期化することで,収益目標達成困難になるような想定更新出来ていなかったからだと,よく考えてみて気付いた

直近想定では,8月中に出来るだけ早く新生デライトを概ね完成させ,第四次宣伝攻勢を始め,9月中頃の収益目標達成目論んでいた。新生デライトの要件長大化し続けたことでこれが極めて厳しい目標になっていた。

昨日の日記にも近いことを書いているが,もはやこの順序こだわるべきではないのだろう。今となっては,付徴追加報告ツイストなど,作業の合間に出来る時間対効果の高いデライト宣伝8月中の収益目標達成9月中頃に新生デライト完成,という方がよほど現実的に思える。視点を変えてみれば,むしろ収益目標達成近付いている

これに気付いてから,すっと肩の力が抜けた

{Emacs Lisp からの脱却}{Emacs の復権}{希哲15年8月3日のツイスト}{希哲15年8月3日}{ツイスト}{Spacemacs}{KNU Emacs}{軸足}{中途半端}{継承}...=}(14)
{望ましい}{希哲15年8月3日のツイスト}{希哲15年8月3日}{選り手}{エディター}{ツイスト}{Spacemacs}{出放り}{体系性}{可能性}...=}(17)
{技術ブログ}{もったいぶる}{低質記事}{嫌いではない}{読み飛ばしやすい}{駄目な記事}{希哲15年8月3日のツイスト}{希哲15年8月3日}{マシ}{使い方}...=}(17)
{あれ}{気になっている}{儲からない}{希哲15年8月3日のツイスト}{希哲15年8月3日}{Google}{ツイスト}{Qiita}{企業規模}{小さい}...=}(15)
{直そう}{希哲15年8月2日のツイスト}{希哲15年8月2日}{駒手}{馬鹿げた}{ツイスト}{Unix}=}(7)
{目が覚めない}{悪弊}{希哲15年8月2日のツイスト}{希哲15年8月2日}{強く}{Unix 文化}{ツイスト}{Visual Studio Code}{台頭}{敗北}...=}(12)
{ツイスト}
{}