{すっと}{肩の力が抜けた}{作業の合間}{付徴追加}{長大化}{出来るだけ早く}{喜べなかった}{進んでいる}{間違いなく}{狙いやすくなる}...=}(68)

{希哲15年8月3日の日記 K#F85E/A-E74C-70F9}

今日の開発では仕様検討実作業ともによく捗ったが,夕方頃まで気分もやもやしていた。

ここ数日,新生デライト像完成に近付くにつれ気分重苦しくなり,悪い意味緊張がほぐれない感じていた生活律動矯正停滞にも表れているが,今日は全知検索仕様検討が進んだことでそれが限界に達したようだった。

新生デライトの要件仕様まとまってきたことは当然ながらデライト開発にとって大きな進歩だ。死角がなくなり,手戻り最小化しやすく,連鎖的課題解消狙いやすくなる全体最適化間違いなく進んでいる。しかし,なぜか単純喜べなかった

新生デライト開発長期化することで,収益目標達成困難になるような想定更新出来ていなかったからだと,よく考えてみて気付いた

直近想定では,8月中に出来るだけ早く新生デライトを概ね完成させ,第四次宣伝攻勢を始め,9月中頃の収益目標達成目論んでいた。新生デライトの要件長大化し続けたことでこれが極めて厳しい目標になっていた。

昨日の日記にも近いことを書いているが,もはやこの順序こだわるべきではないのだろう。今となっては,付徴追加報告ツイストなど,作業の合間に出来る時間対効果の高いデライト宣伝8月中の収益目標達成9月中頃に新生デライト完成,という方がよほど現実的に思える。視点を変えてみれば,むしろ収益目標達成近付いている

これに気付いてから,すっと肩の力が抜けた

{沈みゆく}{助けてくれた}{考えてみる}{使い続ける理由}{希哲15年8月3日のツイスト}{希哲15年8月3日}{使っている}{愛着}{デライト開発}{10代}...=}(15)
{凄まじい進歩}{手を延ばせる}{考えられないこと}{不思議な状況}{希哲15年8月2日の開発}{公開設定機能}{希哲15年8月2日}{厳しい目標}{新生デライト開発}{新生デライトの要件}...=}(28)

{希哲15年8月2日の日記 K#F85E/A-E74C-34F8}

開発では公開設定機能大きな進展があった。

これはデライト収益目標達成後取り組むべき付徴だと思っていたものの,収益目標達成がないままデライト開発どんどん発展してしまう不思議な状況にある。

今月中に新生デライトの要件を満たすというのもずいぶん厳しい目標だと感じているが,もともと考えられないことだったと思えば,手を延ばせるようになっただけでも凄まじい進歩だ。


新生デライト開発一段落するまでは宣伝攻勢というほどの時間は作れそうにないが,機能追加などの宣伝機会積極的に活かし,いっそ第四次宣伝攻勢を待たずに収益目標達成を果したい。

{大きな付徴}{許容範囲}{追加検討}{検討開始}{暗証語再発行機能}{公開範囲設定機能の試験的導入}{希哲15年7月24日}{新生デライトの要件}{大きな問題}{デライト高速化}...=}(46)

{希哲15年7月24日の開発 K#F85E/A-E74C-75D9}

新生デライトの要件追加検討

公開範囲設定機能の試験的導入

公開範囲設定機能の試験的導入検討開始

本来,デライト収益目標達成後付徴としていたが,デライト開発がとっくにその水準を越えていることもあり,新生デライト盛り込むことが考えられるようになってきた。

描出公開原則維持したまま,利用規約免責事項明確にしておけば大きな問題はないだろう。

暗証語再発行機能検討

公開範囲設定機能と同時に,メールアドレス利用した一般的な暗証語再発行機能導入視野に入ってきた。

メールアドレスを保存せずに再発行出来る仕組みを模索していたが,やはり単純性安全性両立させるのが難しい

公開範囲設定機能実現出来るならメールアドレス保存くらいは許容範囲だろう。

暗証語忘れ対策は大きなデライトの課題だったが,ようやく解決糸口が掴めそうだ。

デライトの ActivityPub 対応

残る大きな付徴として,デライトの ActivityPub 対応についても検討

こちらはほとんど費用対効果問題であるため,最後に回し,その時点での高速化保守性次第で決めることにした。

{希哲15年7月22日の開発}{作業が捗る}{部分更新}{細かく制御}{駒手一発}{最適な窓構成}{適当な名前}{機が熟した}{上げておきたい}{可能な限り}...=}(50)

{希哲15年7月22日10歩 K#F85E/A-E74C-D90E}

進捗時限記録中略

開発環境整備

作りかけ使っていなかった kn scr仮想画面単位での窓構成保存復元に使えるようにしていったん終了

画面番号適当な名前を付けて作業最適な窓構成駒手一発展開出来るようになった。各 xterm 用の screenrc用意し,シェル状態細かく制御出来るようになった。

これまでは主力機起動しっぱなしにしておくことが多く,窓構成模索していたためいちいち手作業調整していた。

最近,デライト開発最適窓構成が掴めてきたことと,外出が多い上に今年の夏に少し危険性感じること,そして昨日までに新生デライトの要件まとま作業効率可能な限り上げておきたかったことで機が熟した

これで臨時調整再起動部分更新などがずっとしやすくなり,作業が捗るだろう。

{大きな課題}{デライト前縁整備}{希哲15年7月18日}{デライト高速化}{寝よう}{デラング整備}{選り手}{脳爆発}{『希哲日記』}{やりたいこと}...=}(29)

{希哲15年7月18日の日記 K#F85E/A-E74C-F7E3}

半休くらいは取っておくべき日だったが,デライト開発熱中してしまった。

デラング整備デライト高速化に続き,デライト前縁整備でもやりたいこと噴き出してきた。

やればやるだけデライト成長してくれるし,開発者としてこれ以上の幸福はないとも思うが,この調子だと安定した生活律動取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうだ。

……そんなことを書いて,風呂に入り,寝ようというところで,デライト大きな課題だった知番付け選り手に関する閃きがあり,脳爆発が起きてしまった。まとめるまで落ち着けそうにない。

{休み過ぎ}{希哲15年7月18日}{一日外出}{休めなかった}{迷った}{デライト開発}{陶練記録}{陶練}{熱中}=}(9)
{デライト開発}
{}