{舞出}{ブースター}{舞出体}{希哲12年3月6日のツイスト}{希哲12年3月6日}{ブースト}{ツイスト}=}(7)
{C++ ライブラリ}{〈boost〉}{ブースト}{C++}=}(4)

{Boost K#F85E/DB90}

使い方

ヘッダー ファイルのみ必要なものの場合

(cstdint など)

>=bash
>-I /usr/local/include/boost_1_37

のように,インストール先のパスを gcc に付加する。

ライブラリ ファイルも必要なものの場合

-I オプションでヘッダファイルのインストール先を指定した上で,

>=bash
>c++ -I /usr/local/include/boost_1_37 example.cpp -o example \
> /usr/local/lib/libboost_regex-gcc34-mt-d-1_36.a

のようにするか,もしくは

>=bash
>c++ -I /usr/local/include/boost_1_37 example.cpp -o example \
> -L/usr/local/lib/ -lboost_regex-gcc34-mt-d-1_36

のようにする。

{ブースト}

{}