{_kn}{希哲13年1月11日}{希哲13年1月11日の開発}{Synx シェル函数}{dir_run}{〈here〉}=}(6)
{睡眠}{睡眠記録}{希哲13年1月11日}{6時間睡眠}=}(4)
{希哲13年1月11日}{開発}{開発記録}=}(3)

{希哲13年1月11日の開発 K#F85E/A-4686-7BE9}

ほとんど知機駒手関連の実装と仕様の整理に時間を費した。

内容の複雑化に伴い,函数を有効利用することを考える。

_kn をスクリプトから source で読み込み,函数などを共有する手法を考案。無引数での _kn は知機模動に利用することを想定していたが,調整することはさほど難しくないと判断した。長らく,簡潔に函数定義などを共有する手法を考えていたため,一つ課題が解決した。

また,スクリプトがある台録を取得する here() を考案。

また,「Synx シェル函数」という概念を考案。here() のように標準的に利用出来るシェル函数をまとめることにした。

{食事記録}{希哲13年1月11日}{食事}=}(3)
{here()}{希哲13年1月11日}{Synx シェル函数}{希哲13年1月11日のツイスト}{ツイスト}{$PATH}{source}{Synx}=}(8)
{here()}{希哲13年1月11日}{シェルスクリプト}{希哲13年1月11日のツイスト}{ツイスト}=}(5)
{希哲13年1月11日}{希哲13年1月11日のツイスト}{ツイスト}=}(3)

{あれK#F85E/A-4686-CD49}

前掲の文章を書いたころにも言っていたことなのだが,「どこでもやっていることだろう」というのは,出るところに出てしまったら通用しない理屈なので,問題を大きくされるのは日本にとってはかなり痛い。で,その問題を大きくする動機を今のフランスは持っているかもしれないと。不正招致が公然となった五輪で「美しい日本」とか言ってられないのも事実だし。

=}
{希哲13年1月11日}{希哲13年1月11日のツイスト}{ツイスト}=}(3)

{あれK#F85E/A-4686-EF64}

今回の件,ゴーン問題への報復という見方もあるが,動機が何にせよ,五輪のイメージを考えると声が大きくなれば無視出来ない問題になる。これまでお互い様,「言いっこなし」で来た巨大利権の闇の部分をつつき始めてしまった。これは泥沼だな。

=}
{希哲13年1月11日}{希哲13年1月11日のツイスト}{ツイスト}=}(3)
{希哲13年1月11日}
{}