{一日一文}{継続出来る}{後悔はなかった}{書いてしまった}{何について}{設けない}{導入していく}{様子を見ながら}{漸進的に}{意識した}...=}(72)

{希哲16年4月28日の日記 K#F85E/A-E74C-B4BC}

第四次宣伝攻勢開始前日なので,輪郭選り手抜控機能整備くらいは終わらせてしまいたかったが,事務的な用事もあり時間的に中途半端だったため,久しぶりの一日一文書きながら宣伝攻勢方針についてまとめた

文章書いたように,第四次宣伝攻勢は「新生デライト開発実況」という趣向行くことにした。

従来通り朝昼晩1時間ずつ目安とした宣伝加えて一日一文再開することにした。これまでの一日一文は“未来人”の読者想定したかなり長期的視野書いていたため,短期的な成果求めている時にはどうしても後回しになり,継続出来なかった。そこで,ここからはいったん一般読者意識した書き方改め希哲館訳語などは様子を見ながら漸進的に導入していくことにした。デライト宣伝兼ねられるものなら継続出来るだろう。

また,一日一文にはあえて時間制限設けないことにした。何についてどれだけ書くべきかは状況次第だ。この日も,最初は1時間程度で書こう思っていたものの,久しぶりに深夜まで熱中して長文書いてしまった。ただ,大きな意義感じられ後悔はなかった

29日振り返り日記

{希哲16年4月7日の開発}{希哲16年4月7日の進捗}{多段化}{進めて}{後縁の対応}{追加取得}{フラグ化}{確定出来る}{余計な検索}{目に見えている}...=}(109)

{希哲16年4月7日10歩 K#F85E/A-E74C-B300}

進捗時限記録中略

全知検索整備方針検討終了

2月23日頃から検索結果改良について本格的に考え始めていたが,「検索属性」を導入し,検索結果多段化進めていくことにした。

現状例えば括弧類自動付加した検索は出来るが,その出来ない括弧付き描出したい場合括弧無し検索して既存輪郭無いことを確認した後,括弧を付け再検索するということがく,とりあえずこの手間無くしたかった全知検索演算子制御任意の括弧類使える好都合ということもあった。

文字数昇順揃えてそれなりの結果になっているのでこれを降順にすればいいかと思ったが,上手く行かない場面多々あるので一時凌ぎ域を出ない

将来的な拡張性考える検索結果多段化好ましい風船輪郭輪括内検索にも応用出来る希哲14年7月30日8歩から輪括内検索輪括内のみにすると使いにくいという理由中途半端な状態になっていたが,優先表示解決出来ることに気付いた

整数値揃え兼ねた役割を与え,これを「検索属性」として利用出来るようにする。

ここまでは良いが,効率的な実装難しい単純に全ての検索パターンUNION結合すればひどいことになるのは目に見えている外充て函数余計な検索省くようにする,挿入更新時に確定出来る情報フラグ化しておくといったことに加えて後縁での出力最低限にして前縁追加取得するといった工夫必要になるかもしれない。

いずれにせよ後縁の対応進めて問題ないだろう。設計方針さえ固まれば最適化どうとでもなる

=}
{進捗記録}{Slackware 時代}{ネット環境整備}{希哲15年10月26日の開発}{希哲15年10月26日の整清}{内部配線}{試していない}{良い復習}{弄っていなかった}{変わらなかった}...=}(70)

{希哲15年10月26日9歩 K#F85E/A-E74C-A67B}

ネット環境整備配線整理過程SLFS における USB 3.0 ポート認識不良についての調査始めたものの,未解決保留

主力機には筐体前面背面にそれぞれ2つずつ USB 3.0 ポートがあるが,Linux では Slackware 時代からいまいち使えた試しがない。それもそのはずで,どうも USB 3.0 ホストコントローラー認識されていない最初から Windows仮想機でしか入れていないので,Linux 固有問題かもしれない。

lspci では Etron TechnologyEJ168 が見えるがドライバ表示がなく lsusb では表示されない。

怪しいのは UEFI核脳構配起動応付あたりだが,今のところよく分かっていない。UEFI 設定見直した明らかおかしい所は見つからなかった

核脳構配では,そもそも USB 3.0有効にしていなかったので CONFIG_USB_XHCI_HCD=yCONFIG_USB_XHCI_PCI=y加えて核脳再構築をしたが,相変わらず。更に CONFIG_USB_XHCI_PLATFORM=y を加えても変わらなかった

これまで使っていた Linux 核脳 vmlinuz-4.9.9-slfs-t2希哲11年6月28日備立したもので,しばらく弄っていなかったので,良い復習にはなった。今回の備立は一応 vmlinuz-4.9.9-slfs-t3 としておいた。今後何かと調整しやすくなるだろう。

起動応付変更はまだ試していないが,急ぐことでもないので今日はこの辺でやめておいた。

内部配線問題もありそうな気がしてきたので,今度の主力機清掃時に確認してみる。

{加えて}

{}