(1,166)
{希哲14年11月22日の進捗時限}{希哲14年11月22日の進捗}{希哲14年11月22日}{他輪郭}{自我}{描写欄}{Aejs}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}=}(15)

デライト調整続き。

途中で終了。

他輪郭描写欄が普通に開けてしまう問題に関しては,一時的に開かないようにする応急処置。細かい挙動は後で調整する。

これを機に,Aejs 側でも自我情報を扱える機構整備することにした。

2020-11-22 17:46
2020-11-22 17:17
=}
{希哲14年11月22日の進捗時限}{希哲14年11月22日の進捗}{希哲14年11月22日}{違了}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{デライト}{進捗}{実装}=}(10)

現状,デライトでは違了表示などを十分に実装しておらず出来ること・出来ないことの区別がつきにくいためこのあたりを調整。

途中で終了。

2020-11-22 16:23
2020-11-22 15:56
=}
{希哲14年11月22日のツイスト}{希哲14年11月22日}{歯車アイコン}{@Dlt_jp}{デライト}{ツイスト}{形状}{歯車}{病的}{完璧主義}=}(11)

最近,自分の病的なまでの完璧主義を感じたのは,デライト@Dlt_jp)の「設定」に使う歯車アイコンを作った時。「この形状歯車としてちゃんと機能するのか?」みたいなことを考えてしまう。以来,他の歯車アイコンを見ても機能性が気になるようになった。

2020-11-22 12:05
=}
{希哲15年11月1日}{十年後}{目標期限}{希哲館創立14周年}{五十年}{細く長く}{太く短く}{悪い報せ}{計画策定}{希哲14年11月10日}=}(73)

諸々整理して一息つけるようになってきたため,今日は一日じっくり、ここ数日の諸記録を埋めながら今後について考えることにした。デライト宣伝も全く出来ない日が続いてしまったため,今日から毎日1歩分でも必ず時間を割くことにした。

また,今後の正しい計画策定のため,第一次総括から2年あまりの歩みまとめ,これを「第二次総括」と呼ぶことにした。第一次総括同様,何日かかるか分からないが納得行くまで続ける。

そんなことを考えていた正午頃,叔父について悪い報せを受けた。ここ数年,妙に自分や周囲にとって都合の良いことばかり起きるので,そろそろ不幸が訪れるのではないかとかえって不安だったが,いよいよ来たか,と思った。それと同時に,デライトの成功,ひいては希哲館事業の成功を急がなければならないもう一つの理由を思い出した。

ここ最近,希哲館創立13周年を過ぎ,米大統領選挙も誰が勝ったとも言えないまま一応終わり,デライトの成功を急がなければならない理由を見失っていた。

用合い改良山場を越えたことで太く短く時間投入しなければならない作業はほぼ無くなり,細く長く継続していくことが重要段階に入ったという感覚もあった。

普通,事業収益化を急ぐのは存続に関わるからだが,デライト超高効率運用なら十年でも五十年でも,私が生きている限り存続させることは難しくない。そういう意味で,デライトの成功時間の問題には違いなかった。

それにもかかわらず,短期決戦から持久戦への移行決断することは出来なかった。何か忘れているような,引っかかりがあった。件の報せを受けたとき,それが何だったのか突き付けられたような気分だった。私が成功を急いでいたのは,大義名分のためばかりではない。その前に死んでほしくない人が多い。

今のデライトの状況なら,目標期限を短かく設定すれば早期成功可能性は高まるが,その代わり確実性は低くなる。一年後を見据えるか十年後を見据えるかで時間の使い方も変わってくる。健康上直ちに問題にならない程度に睡眠時間調整するだけでも一日あたり数時間変わるだろう。

デライトの成功が十分な確実性早さ期待出来る期限を考えた時,あと1年キリのいいところで希哲館創立14周年となる希哲15年11月1日が最も妥当な線として思い浮かんだ。

離立から2年以内なら「ダーウィンの海短期攻略作戦」という白熊作戦趣旨も辛うじて保てる。とりあえずはこれで短期決戦路線を維持することにした。

2020-11-12 18:11
2020-11-10 21:53
=}
{希哲14年11月10日}{月庭・デライト転送}{改装中ページ}{デライト集約}{デライト宣伝}{可接性}{全知検索窓}{デライト}{月庭}{輪郭}=}(24)

デライト集約一環として,月庭改装中ページにしてデライト誘導するということを考えていたが,今日ふとそのまま転送してしまえばいいのではないかと思いつき早速実施,これによりデライト集約が一応の完成をみた。これを仮に「月庭・デライト転送」と呼んでおくことにした。

改装中ページにはデライト全知検索窓を置いたり画面撮りを載せてデライト宣伝を兼ねるつもりだったが,そこまでするならこちらの方がずっと手っ取り早く,各輪郭への可接性維持することも出来好ましい。最近,月庭への検索流入がゆるやかな右肩上がりを続けているため,これも上手く利用出来そうだ。

ほか,SSL 証明書更新など。

2020-11-10 21:52
2020-11-10 21:41
{希哲14年11月10日の開発}{302 転送}{静的譜類}{希哲14年11月10日の進捗時限}{希哲14年11月10日の進捗}{希哲14年11月10日}{月庭・デライト転送}{デライト集約}{握接}{進捗記録}=}(18)

SSL 証明書の設定ついでに,早速,月庭・デライト転送実施して終了。

これで月庭への握接デライト302 転送されるようになり,デライト集約完成した。

静的譜類の扱いなど細部の問題は追い追い調整。

2020-11-10 21:33
=}
{デライト}{月庭}{転送}=}(3)
{デライト}{持続可能性}=}(2)
{希哲14年11月5日のツイスト}{希哲14年11月5日}{描き出し}{デライト収益化}{デライト}{ツイスト}{奔走}{心配}{大丈夫}=}(9)

心配ありがとうございます……。デライト収益化に向けて奔走しているので,しばらくは描き出しが少なくなりそうです。デライトが正常に動いているうちは大丈夫です。

2020-11-05 16:46
{賑わい}{希哲14年10月31日}{北極10丁目}{希哲14年10月}{デライト宣伝}{検索演心教育}{時間の問題}{『希哲日記』}{デライト収益化}{持ち堪える}=}(22)

北極10丁目最終日だったが,急遽半日外出

宣伝もろくに出来なかったが,デライトには少しずつ賑わいが出てきて嬉しかった。

検索演心教育効果じわじわ現れている。月庭はここ半年ゆるやかな右肩上がりを続けており,10月に入ってからデライトもそれに追随してきている。

デライト収益化時間の問題,あとはどれだけ持ち堪えられるかだ。

2020-11-02 17:32
2020-11-02 16:09
=}
1