{知識配信網}{デライト高速化}{CDN}{KNEST}{宇田川の用語}=}(5)
{疑似}{貴族}{宇田川の用語}=}(3)
{希哲15年2月3日の日記}{閃き}{知的共感覚}{共感覚}{論理}{宇田川の用語}=}(6)
{立体階層構造}{階層的}{セレンディピティ}{宇田川の用語}=}(4)
{知識産業}{知識}{資本}{宇田川の用語}=}(4)
{希哲15年1月29日の日記}{}{奇跡}{希哲館事業}{宇田川の用語}=}(5)
{希哲15年1月29日の日記}{}{奇跡}{希哲館事業}{宇田川の用語}=}(5)
{究極の好循環}{デライト収益模体}{希哲15年1月11日の日記}{金脈}{希哲13年7月25日}{大理容}{ジパング計画}{知識産業革命}{好循環}{循環}=}(15)

{黄金循環 K#F85E/A-5B28-9A74}

全知検索中心とした「究極の好循環」を指して希哲13年7月25日から使い始めた語。

初出希哲13年7月25日の日記か。希哲13年7月26日のあるツイストでも触れている。

元々は,大理容新旧全知検索統合中のデルン開発全知検索を実装作業の中心に据えることで情報発信情報蓄積開発好循環が生まれたことを表現した語だった。ジパング計画の「知の黄金郷」を意識している。


{希哲15年1月18日の日記}{KNS}{インターネット改革}{交通整理}{ネット}{宇田川の用語}=}(6)
{生き浄土}{浄土}{源氏山}{霊山浄土}{宇田川の用語}=}(5)