{出力する}{漠然と}{こまごまとした問題}{キーボード操作}{簡潔な表現}{ダブルクリック操作}{意味が分かりにくかった}{誘導効果}{見えやすくなった}{戻り方}...=}(100)

{希哲16年3月31日の開発 K#F85E/E74C-FB1F}

こまごまとした問題片付けた


就寝前閲覧専用模動に関して閃きがあり,また脳爆発始まってしまった

漠然と中景部角丸周辺ボタンとして使えそうだとは思っていたが,これで吹き描き長方形にして前後景部し,さらに中景輪符波括弧角括弧変えれば吹き描き意味ともデラングとも調和する詳細はまだ練る必要があるが,かなりの有力案になりそうだ。

{副日記}{希哲館事業}{『希哲日記』}{読む}{記号のパズル}{完成させた}{埋まって}{就寝直後}{毎日の散歩}{かこつけて}...=}(93)

{希哲16年2月15日の日記 K#F85E/E74C-6B05}

昨日就寝直前から中規模程度の脳爆発連鎖し,難しかったデライトの課題3つも,24時間のうちにほぼ解決してしまった。久しぶりにひどいもとい見事な脳爆発だった。

収拾をつけようとしてはいけない規模連鎖なので,まとめ明日に回し,早々に寝支度始めた脳爆発制御上手くなったのも喜ばしいことだ。第四次黄金状態定常化すぐそこだろう。


希哲館事業における言語開発上手く行っている理由として,希哲館事業構想の「大局観」とそれを支えるデルン存在がある,とちょうど考えていたところだった。言語開発は,大局観重視されてきた囲碁将棋似ていることにも気付いた

この脳爆発壮大な記号のパズル完成させた時,棋士気持ち分かった気がした


今日はちゃんと事務的な用事片付けてきた。ついでに気持ちの良い天気の下でサイクリングも出来た。

やりたいこと多過ぎたので,コロナ対策外出自粛かこつけて希哲荘篭りがちになっていたが,そろそろ5分でも毎日の散歩再開したい。デライト2周年という大きな区切りを経て少し心境変わってきた

面白いもので,ちょっと運動不足になってきたと思ったら就寝直後トイレに立つことが多くなった血の巡り影響分かりやすい


パンくず記法使い方熟れてきたため,今日から日記副日記にも使ってみることにした。基本的に自分読むものなので無くて迷うことはないが,たまに前景雑多な輪郭埋まって面倒なことはある。

=}
{希哲館事業}{新生デライト}{デライト開発}{開発}{デラング}{希哲館訳語}{『希哲日記』}{dlt.kitetu.com}{dlng.kitetu.com}{デライト市場戦略}...=}(147)

{希哲16年2月10日の日記 K#F85E/E74C-FE31}

10年前のこの日デルン最初の描出をした。それがデルン始まりとするなら,今日デルン10周年だ。

大小様々な追い風を受け絶好調な今のデライトも,この第一歩が無ければ存在しなかった。そう思うと,色々な感情溢れてくる


最近あらゆる面デラングデライト開発主役になっていると感じていたが,それが何故なのか,実は理解が追いついていなかった直感に導かれるままここまで来た。この節目デルンの歴史輪郭法の歴史振り返ったことで,ようやくはっきり理解出来た

輪郭法原点は,「意味を書きたい」という欲求だった。“意味記述のための意味管理”を可能にするために輪郭法生まれた。その閃きが,希哲館事業ビッグバンだった。

だから,意味記述技術であるデラング重要なのは当然だ。それを忘れていたわけではないが,どこかでデラングの重要性過小評価していた。輪符による意味符号化が出来た時点で,あとは「おまけ」という感覚があった。気付いてみれば,これがとんでもない誤解だった。

輪符による意味符号化が出来たところで,それだけでは活用範囲広がらないデラング表現力を高めるということは,意味を書ける領域広げるということに他ならない。私にとって,何より本質的な仕事だ。今の今まで,これが理解出来ていなかった

デラングによる対 Markdown 戦略デライト市場戦略組み込みながらも「第四次デライト市場戦略」にしなかったのも,明らかに全知検索代わって黄金循環中心になっていることを感じながら第二次黄金循環」とすべきか迷ったのも,この無理解のせいだった。

理解出来てしまえば迷うことは何も無い今日から希哲館事業中心デラングであり,第四次デライト市場戦略始まりであり,今は第二次黄金循環真っ只中なのだ。

今日考える余力が無いが,これまでの,新生デライト一要素というデラング位置付け見直す必要ありそうだ。いずれにせよ,“デライトのためのデラング”ではなく,“デラングのためのデライト”になることは間違いないデライト開発における言語論的転回,「デラング的転回」とでもいうべきか。

既にデラング独立した言語という位置付けを持っているため時間の問題ではあっただろうが,デラング文書ドメインdlt.kitetu.com から切り離し,dlng.kitetu.com などとして公開することも決めた

デラング開発には,CnD 開発Synx 駒手知機駒手開発希哲館訳語交度英語整備などで培った経験技術幅広く活かせること,高度非言語思考支援するデルン欠かせないことも感じていた。しかも,なかなか世に出せなかったこれらの技術献典よりずっと世に出しやすい性質持っている希哲館事業における言語開発集大成とするに不足はない

デライト収益乗軌化目前デルン10周年3日後にはデライト2周年という節目にこの気付き得たことに大きな意味感じる脳爆発噴煙悪くなっていた視界がまた一気に開けたようだ。


生活律動矯正中ではあるが,この日記だけは冷めない内に書いておきたかったので夜更かしした。

{進捗記録}{略す}{書く}{道手}{書き分けていた}{別の意味}{希哲16年1月19日の進捗時限}{希哲16年1月19日}{希哲16年1月19日の進捗}{慣れれば}...=}(46)

{希哲16年1月19日4歩 K#F85E/E74C-805D}

少し知符についての整理終了

原則として,面触れ道手フィールドなどは .先頭付け.foo()細則は各言語慣習合わせることにした。

例えば (と基礎にしている C++では,単独道手を表すのに .foo() を使うことは問題ないが,類型名一緒に表記する場合に Foo_T.foo() というのは不自然なので,従来通り Foo_T::foo() と書いた方がいいだろう。問題は,これを ::foo()略す別の意味になってしまうということだったが,単独で表記するなら原則に戻って .foo() と書いてもいいことにする。

これまで感覚書き分けていたが,少し迷うことが多かった


XMLHTML の要素に関しては,最近になって <foo> を使うようになったが,慣れれば悪くないのでこれを正式採用することにした。

要素分類名識別名に関しては,<foo.bar><foo#bar> のように書く

=}
{睡眠記録}{多くなっていた}{希哲15年11月13日}{24時前}{睡眠}{問題ない}{30時}{知名}{希哲13年1月8日}{8時間睡眠}...=}(19)

{希哲15年11月13日の睡眠 K#F85E/E74C-2575}

24時前入眠,翌9時起床実質8時間睡眠

「○年○月○日分の睡眠」としていた知名13日の睡眠記録から「○年○月○日の睡眠」に戻すことにした。夜更かしなどで日付狂うことが多くなっていたことから希哲13年1月8日に「〜分の睡眠」形式にしていたが,日付目安30時までにすることも定着し,迷うことも無くなってきたのでもう問題ないだろう。

{早朝出振るい}{違了処理整備}{出振るい}{進捗記録}{希哲15年9月6日の開発}{急がない}{希哲15年9月7日}{まとめて}{やりやすくなった}{5時前起床}...=}(46)

{希哲15年9月6日4歩 K#F85E/E74C-F11E}

出振るい作業についての検討終了

最近,断帯を伴う出振るいタイミング迷うことがく,結果的にまとめて行うことも多くなっていた。今後,急がない出振るいについては意識的まとめて行うことにした。

保守作業中ページへの切り替え機能再整備違了処理整備輪郭選り手抜控機能整備を経て出振るい作業もずいぶんやりやすくなったが,機会損失に繋がる断帯最小化したい。

時間帯も,深夜にまとめようかと思ったが,生活律動との兼ね合いがあるため5時台の「早朝出振るい」を心がけることにした。朝のデライト宣伝6時台最適考えてきたため,流れとして丁度良いだろう。

これに伴い,明日から5時前起床目指すことにした。最近,夜更かし目立つようになってきたためこれも丁度良い

{開発}{デラング}{『希哲日記』}{KNEST 隠し実装}{大きな喜び}{大き過ぎる収穫}{めきめき上がる}{邪魔が入る}{半月ぶり}{希哲15年7月16日}...=}(43)

{希哲15年7月16日の日記 K#F85E/E74C-3F9E}

ここのところ調子が出るまでに時間がかかることが多いため,今日は午前中から半月ぶり朝の輪郭整備からの朝の一日一文をこなしてみたが,今度は昼食後に調子が落ちてしまった。

邪魔が入ったこともあるだろうが,疲労のせいかという気もした。日曜日休みが取れない可能性があるため,急遽半休にして利楽しながら開発を進めた。

デラング文書整備中断しているが,そもそも KNEST 隠し実装作業方針への迷いからデライト高速化中断して入ったのがデラング整備だったので,本来の足場復帰したことになる。今のデラング寄り道にしては大き過ぎる収穫で,錯覚しそうになる。

デライト高速化前の現状整理の通り,高速化デライトの価値確実向上させる手段なので,少しでもった時は高速化しておけば間違いないだろう。

実際,デライト高速化再開してからのここ数日だけでも,デライトの品質めきめき上がっていることに大きな喜びを感じている。

=}
{迷う}

{}