{一日一文}{希哲15年5月の月記}{希哲15年}{難しかった}{希哲15年5月1日}{気付いた}{希哲15年4月}{清々しさ}{デライトの成功}{気分一新}...=}(54)

{希哲15年5月1日の日記 K#F85E/A-E74C-EF1C}

決定的な心境の変化を経ての月初め気分一新のため,しっかり身の回り生活律動を整えておくことにした。ここからはデライトの成功に向けた軍隊行進みたいなものだ。

はしっかり起き,食事はしっかり取り,飲料もしっかり管理し,散歩をし,陶練をし,作業場清掃をし,家事きっちりこなし,ゆっくり湯船に浸かった。24時前に就寝出来るように一日のまとめにも入れた。

欲を言えば,もう少し開発を進めて一日一文も書きたかった。しかし,ここで無理をしないでおけたのも,いくら意識しても難しかった生活律動矯正が一気に進んだのも,気持ちゆとりが出来ただろう。気持ちがいていると何事も等閑になるし,無理にでも仕事をしていないと不安になる。

簡単に先月振り返りもしておいたが,ここで初めて,今年に入ってから月記を書いていないことに気付いた。思えばそんな余裕も無かった。

こんな一日の清々しさとは対極に,仕事を始めてから10分も経たないうちにそこそこの地震があり,散歩に出ようとすれば雷雨が始まりと,地球機嫌は悪かった。

=}
{希哲15年1月2日}{整清記録}{整清}{家事}{17時}=}(5)
{希哲14年5月13日}{整清記録}{整清}{家事}=}(4)
{希哲13年12月23日}{整清記録}{整清}{作業場}{家事}=}(5)
{家事}{全般}=}(2)
{家事}
{}