{三角関数の合成}{三角関数}=}(2)

{最終形がcosではなくsinが多い K#9-9678/A-DB2F}

asinθ+bcosθ = r*cos(θ+α) の形でも表現できる
しかし合成といえば cos ではなく sin を用いる

y=sinx は x=0 → y=0だから
グラフの形的に sin の方が
分かりやすいからだろうか

=}
{三角関数}=}(1)
{三角関数}=}(1)

{弧度法 K#9-9678/A-B6C0}

π=180° と定める

ラジアン(英: radian, 記号: rad)は、国際単位系 (SI) における角度(平面角)の単位である。円周上でその円の半径と同じ長さの弧を切り取る2本の半径が成す角の値と定義される。弧度(こど)とも言い、平面角の大きさをラジアンで測ることを弧度法と呼ぶ。wikipedia

{広告付き}{素描}{三角関数}=}(3)
{}{広告付き}{素描}{三角関数}=}(4)
{せいかつ}{広告付き}{素描}{三角関数}=}(4)
{せいげん}{}{広告付き}{素描}{三角関数}=}(5)
{よげん}{}{素描}{三角関数}=}(4)
{三角関数}
{}