{希哲15年4月17日の開発}{半年近く}{手定め漏れ}{被輪結}{輪郭 URL}{真っ黒}{希哲15年4月17日の進捗時限}{希哲15年4月17日の進捗}{希哲15年4月17日}{手定め済み}...=}(39)

{希哲15年4月17日8歩 K#F85E/A-E74C-0BD9}

昔の月庭で使っていた KNo. 無しの旧輪郭 URL から握接すると真っ黒画面が表示されてしまっていることに気付き,deln.conf修正

希哲13年5月27日の開発から月庭でも KNo. 表記に対応し,捌き手整理を終えた希哲13年6月1日からは KNo. 付きの輪郭 URL を使うようになっていた。

検索演心教育が一応完成したのが希哲13年11月30日の開発なので,Google Search Console を見ても検索演心側の移行はとっくに済んでいたはずだが,検索演心以外からの古い被輪結には KNo. 無しが多少残っている。

当時一通り確認したと思っていたが,単純な手定め漏れであれば,月庭・デライト転送を始めた希哲14年11月10日の開発から半年近く,この現象はあったと思われる。まだそれほど大きな影響にならない時期に気付けて良かった。

自我輪郭ともに KNo. 無しの URI から KNo. 有りの URI に転送するようにして終了。

出振るい済み,一通りの手定め済み

=}
{Firefox}{希哲15年3月15日の開発}{config.h}{相性が良い}{デライトと dwm の様子}{Delite ft. dwm}{希哲15年3月15日の進捗時限}{希哲15年3月15日の進捗}{希哲15年3月15日}{アドレスバー}...=}(33)

{希哲15年3月15日8歩 K#F85E/A-E74C-1CDD}

たまにデライトを使っている個人機画面全体を撮りたくなることがあるが,様式が定まっていなかったため,軽く調整して終了。

dwm最小主義デライト相性が良いのでそのまま使ってしまうことにした。いま気付いたが,名前もデライトっぽい。

ただ,ほとんど素の状態であるため,右上に dwm-6.1 等と表示されているのがみっともない画面撮りの時は「Delite ft. dwm」と表示しておくことにした。

最初は config.h で変えるのかと思ったが,xsetroot で変えるところらしいので引装して変えてみた。

舞覧Firefox最新版でいいだろう。

宣伝のためにも URI表示させておきたいのでアドレスバーはあえて表示させておくが,雑音にならないよう余計なアドオンは表示させないようにしておく。

結果としてこんな感じになった

=}
{画面}
{}