{『希哲日記』}{希哲13年5月}{希哲13年5月下旬}{友引}{5月27日}{月曜日}=}(6)

{希哲13年5月27日 K#F85E/A-5B28-BC95}

今日は久々に仕事が捗った。

ポモドーロ法にも慣れてきて10ポモドーロまで出来たが,目標は1日あたり8時間分の16ポモドーロだ。

一日一文ポモドーロ法と相性が良いことに気付き,今日から始めることにした。なかなか気分の上がらない朝にすると良さそうだ。

{『希哲日記』}{希哲13年5月}{生ブロッコリー}{希哲13年5月中旬}{源頼朝の鎌倉入り}{鎌倉入り}{5月20日}{先勝}{月曜日}{年金}=}(10)

{希哲13年5月20日 K#F85E/A-5B28-4BDE}

7時頃起床,5分ほど散歩して8時に執務開始。12時頃から買い出し。17時30頃から小一時間,晩の散歩(犬・一人)。17日以来の理想的な流れだが,まだ気持ちの切り替えに難がある。

毎日何も進歩が無いわけではないが,時機,環境,時間,手段……必要なもの全てが整い,悩みも無くなったというのにいまいち考え通りに仕事が進まない。まだ欠けているものがあるとしたら,切迫感だろう。こればかりは余裕があるうちは持てないし,時が来れば持たざるをえないだろう。今はその時のために出来る限りの準備をしておく。

自分を追い込む一つの手段として,鎌倉入りの日程を決めてしまうのも良いかもしれない。26日を目標にしていたのは源頼朝の鎌倉入り時の年齢を意識していたためだが,今日の今日まで当時の頼朝の年齢を1歳若く勘違いしており,結局26日にこだわらなくてもよくなった。ますます運命を感じる。

11時頃,市役所から電話があり,昨日の件は単なる市役所側の記入間違いだったことが分かった。市役所から年金機構への連絡もしてもらったとのこと。

昨日も感じたが,今日もの調子が妙に良い。生ブロッコリーの効果かどうかは分からない。

{『希哲日記』}{希哲13年5月}{希哲13年5月中旬}{赤口}{5月13日}{月曜日}=}(6)
{累新}{『希哲日記』}{希哲13年5月}{希哲13年5月上旬}{執務日}{5月6日}{想い出}{大安}{月曜日}=}(9)

{希哲13年5月6日 K#F85E/A-5B28-4269}

しばらく使っていなかった外付け HDDデジカメを使えるようにした。昔の記録を眺めていたらついつい想い出に浸ってしまった。

この頃,過去の全ての想い出を今の自分と繋ぎ合わせているような感覚がある。自分の中で累新が起きているようだ。

そのせいで作業が捗らなくなったりすることもあるが,今は何であれ全てのことに全力で向き合い続けることが大切だと感じる。毎日何かを得たと感じることが出来れば,間違った方向には進んでいないはずだ。

{『希哲日記』}{希哲13年4月}{執務日}{先負}{希哲13年4月下旬}{4月29日}{月曜日}=}(7)
{『希哲日記』}{希哲13年4月}{友引}{希哲13年4月下旬}{4月22日}{月曜日}=}(6)

{希哲13年4月22日 K#F85E/A-5B28-3AA0}

今日は色々な事を考え,ツイストにも書き殴った。開発作業には全く手がつかなかったが,収穫は多かった。

平成時代希哲時代

昨日,希哲館事業収益化についての考えを整理する過程で乗軌化という目標が平成中に達成されていることに気付いた。もともと乗軌化は収益化を含んだ概念だったが,先々月,収益化達成前に乗軌化が達成されたと判断していた。ただ,依然として収益化が喫緊の課題だったため,これと平成中の目標達成とは結びつけておらず,若干認識に不整合が生じていた。

しかし,乗軌化を収益化より大きい画期とするなら平成時代に達成すべきことはしたことになるだろう。

ここで平成時代の次を「希哲時代」と呼ぶことを考え始めた。もともと特に定義せずに描出していた語で,どう定義すべきかも(特に終期が)難しいが,とりあえずは平成以後,希哲館が政治的意義を持つ時代,と緩く定義しておくことにした。

少し前に描いた「希哲日本」にも関わってきそうだ。

執務長意識改革

希哲館事業乗軌化以後,どうも持ち辺が低下しているとは思っていたが,改めて自己分析してみて,これまで持ち辺の中心にあった事業の不可能性に対する「楽しさ」が自分の中で小さくなっていることに気付いた。

あらゆることが理想的な状態にあるはずなのに,やる気だけが思うように出ず,結果として作業も思うように進まない。これまでの希哲館事業は楽しいことを追求していれば最大限の仕事が出来たが,刺激を求める私の性格と乗軌化の相性が良くないらしい。感覚に依拠した仕事のやり方を見直す時期なのだろう。

感性から理性への「執務長意識改革」として,執務日執務時間を定め,明日から新たに執務記録を付け始めることにした。

これなら最近の悩みだった睡眠時間帯の問題も一緒に解決出来そうだ。

希哲館外交

最近,対等かつ互いの権威を尊重出来る希哲館外交のあり方について考えることが多くなったが,これが「千利休式の茶室」を利用する形でまとめられそうなことに気付いた。

{『希哲日記』}{残り11日}{希哲12年10月}{10月22日}{月曜日}=}(5)

{希哲12年10月22日 K#F85E/A-4686-6B99}

秋晴れで気持ちの良い天気だったが,ここ2日続けて寝不足気味で夕方には強い眠気に襲われた。

睡眠時間を削るのは避けたかったが,今月に限り8時間睡眠の目標を7時間睡眠に下げて生活リズムを安定させた方が良いかもしれない。

軽く描出をして寝る。

{月曜日}
{}