{一日一文}{希哲15年6月の一日一文}{高度非言語思考}{閃きの文化}{メカブッダ}{軽常化}{仏教の歴史}{触れる仏性}{非言語的}{階層的秩序}...=}(81)

{仏教とデライト K#F85E/A-E74C-8C25}

日本仏教大国だが,その日本で生まれたデライトにも,仏教の影響かと思うことがいくつかある。

もともと,私自身が子供の頃から仏教的な考え方をしていた。小学生の頃,何も考えていなさそうな微生物が,自分で作り出した悩みにとらわれている人間よりも「賢い生き物だと思っていた。特に仏教の教えを知っていたわけではないが,「縁起」のようなことも独自に考えている子供だった。

私はしばしば,17歳デライト基礎理論でもある輪郭法を思いついたことを「閃き」と呼んでいるが,これ自体,「高度非言語思考」と呼ぶ独特な思考法によって得たものだ。つまり,「言語にとらわれず思考すること」を独自に追求していたわけだ。これが仏教的かどうかはさておき,明らかに西洋思想的ではない。

語りと悟り

私は西洋思想を「語りの文化」,東洋思想を「悟りの文化」と表現することがある。

言語的であるということは,順序的であり一面的であるということだ。言葉は順番に並べることしか出来ないが,それゆえに階層的秩序と相性が良い。西洋思想における「ロゴス中心主義」というやつだ。

しかし,当然ながら世界平面ではなく,決まった順序で捉えられないことが数多くある。東洋思想は大昔から仏教を含めた「悟りの文化」を発達させ,この世界非言語的に捉えようとしてきた。

19世紀頃から,「西洋人」達は西洋思想限界東洋思想可能性に気付き始めた。先日の一日一文で触れたニーチェ仏教傾倒していたことが知られている。20世紀以後の思想は,多かれ少なかれ東洋思想の影響下にある。

悟りと閃き

さて,デライト出発点となった「閃き」だが,実は,もともと「悟り」と呼んでいた。後に語弊があるとして改めたが,それほどの神秘的体験だった。

実際,この閃きから出来あがったデライトは,あらゆる情報が固有の名前を持たずに垣根なく連環し,立体階層構造を成すようになっている。これは私が16歳頃から実践していた高度非言語思考具現化したものでもある。

一昨日の一日一文で書いた「黄金状態」というのも,実質的に悟りの境地みたいなものかもしれない,と思うことがある。デライトによって誰でも体験出来るなら,これに勝る用者ユーザー体験は無いだろう。

もしかしたら,デライトを「触れる仏性」として「カジュアル悟り」を広めることが出来るかもしれない。不謹慎なようだが,必ずしも小難しい理論や厳しい修業によらず,時代に合わせて大衆化軽常カジュアルしてきたのが仏教の歴史だ。

メカソクラテスでもありメカブッダになるかもしれないデライトは,悟りの文化語りの文化統合した「閃きの文化」と言えるかもしれない。

{東西思想}{余談}{悟性}{理性}{統合}{壮大}{設計思想}{テーマ}{開発者}{デライト}...=}(14)
{希哲14年5月12日のツイスト}{希哲14年5月12日}{社会}{語りの文化}{悟りの文化}{ツイスト}{多様化}{発展}{延長線上}{役割}...=}(15)
{}{東洋思想}=}(2)
{希哲13年11月1日2歩}{リチウムイオン電池}{希哲13年台風19号}{前後融合}{外務日}{希哲13年10月}{デライト営業}{前縁改革}{月記}{デライト再公開}...=}(24)

{希哲13年10月の月記 K#F85E/A-5B28-1F63}

が生まれた月。

外務日を設け,デライト営業を模索した。月内のデライト再公開を目指したが,実現しなかった。

外務日を設けたこともあり,生活律動・生活習慣は改善し,運動が増えた。台風19号への備えをきっかけに身辺整理が進み,作業場も綺麗になった。

歩くことと座ることについてよく考えた。9月末に始めた散歩の習慣付けを実践し続け,体調面でも改善がみられるようになった。また,結跏趺坐を取り入れるなど座法も工夫し始めた。

ノーベル賞で話題になったリチウムイオン電池デライトを重ねた。

東洋思想(特に仏教)に絡めた輪郭法の思想的整理も進み,デルン設計も洗練された。

前縁改革から上旬には前後融合,下旬には大理容の再開へと開発段階にも進展がみられた。

{希哲13年10月の月記}{結跏趺坐}{希哲13年10月18日}{『希哲日記』}{生活律動}{デライト開発}{座る}{能率}{歩く}{集中力}...=}(15)

{希哲13年10月18日の日記 K#F85E/A-5B28-984F}

デライト開発も含め,日に日に希哲館事業が次の段階に進む機が熟しているのを感じる。

集中力維持のため,座禅でよく使われる結跏趺坐を試し始めた。そういえば,このごろ座ることと歩くことを同時によく考えていることに気付いた。東洋思想西洋思想を象徴しているようで面白い。

最近,眠くなって能率が落ちてきたところで作業を全て中断して寝るようになっているおかげで,生活律動はよく保てている。

{希哲13年10月13日のツイスト}{希哲13年10月13日}{ツイスト}{全体}{世界}{画期的}{西洋思想}{東洋思想}{輪郭法}=}(9)
{東洋思想}
{}