{GitHub Project等でのカンバン駆動開発}{カンバン}{やりたい}=}(3)

{あれK#D657/3396}

GitHubでは,というか昨今の大規模Web使役であればそう珍しいことではないが,APIが整備されているので,GitHub Projectのカンバン機能とデライトを組み合わせて管理するのもいいかも知れない。GitHubのIssueやProjectでは,一見したところ多重の入れ子が実現できなかったり,立ち位置を明示しなくてはならなかったりするのでそれをデライトで補完する。

「立ち位置を明示する」ことは確かに作業の効率を上げることに一役買うかもしれないが,人間,少なくとも私はいつでもそんなに頭が働く訳ではないので,ゆる〜い分類でものを書きたい場合だってあるのだ。

=}