{👍}{番号}{知番}{利用者}{輪郭}=}(5)
{デライト上のやりとりについて}{やりとり}{試行錯誤}{手探り}{開発者}{制限}{利用者}=}(7)

{あれK#C7C6/D4AF}

利用者間のやりとりに関しては、一般常識的なこと以外、特に制限していません。なにぶん全く新しい種類のサービスで、開発者も利用者の方々もみんな手探りです。いろいろ試行錯誤していくしかないかなと思っています。長い目で見守って頂ければ幸いです。

=}
{デライト上のやりとりについて}{やりとり}{運営者}{迷惑}{開発者}{利用者}{デライト}=}(7)

{あれK#C7C6/F7CF}

運営者開発者利用者の方とデライト上でやりとりをするのは、明らかに困っていたり回答を望んでいる文面であるか、利用者の方からの働きかけがあるか、過去にやりとりをしたことがあり相手の考え方を把握出来ている等、ご迷惑にならないことが明らかな場合のみです。

=}
{プールの監視員}{美容院}{服屋}{デライト上のやりとりについて}{運営者}{積極的}{試行錯誤}{開発者}{利用者}{デライト}=}(10)
{独り言}{デライト上のやりとりについて}{情報交換}{使い方}{つぶやき}{利用者}{Twitter}{デライト}=}(8)
{やりとり}{整理}{高機能メモサービス}{利用者}{考え方}{輪郭}{KNS}{SNS}{個人知識管理サービス}{デライト}=}(10)

{デライト上のやりとりについて K#C7C6/5B97}

デライトは、個人知識管理サービス高機能メモサービスSNS を組み合わせた「KNS」(knowledge networking service)を謳っています。輪郭を通して他の利用者やりとりをすることが出来るのですが、ここでとまどわれる方も多いので、少し考え方整理してみます。

{1周年}{半年}{気持ち}{感謝}{文章}{利用者}{デライト}{ひっそり}{デライト正式離立}{感慨深い}...=}(11)
{編集合戦}{管理者}{コンテンツ}{}{掲示板}{マインドガーデン}{利用者}{ウィキ}{サービス}{デライト}=}(10)
{ノーベル賞}{端々}{業績}{伝聞}{合理性}{戦略}{研究者}{利用者}{Roam Research}=}(9)
{利用者}

{}