{構成譜}{環境変数}=}(2)
{環境変数}{SKK捌き手仕様案}{SKK}=}(3)

{環境変数$JISYO_FILEの拡張 K#9-D657/A-EF95}

コロン区切りで複数の辞書を指定できるように。先頭の辞書を優先。
要するに$PATHと同じ仕様。

と思っていたが,$PATHに格納する場筋名にはコロンが含まれていてはならないので,例えば “C:\Windows...”,“ftp://” などを指定できない。Windowsの機器字 (Drive Letter) はともかく,URI式型は指定できるようにしたいので,この仕様はマズい。

libskkではローマ字仮名変換や鍵盤割り当てをJSON形式で設定するが,これに倣って
"dict": ["file:///...", ...]
という具合に指定する方式でも良いかも知れない。
ただし,POSIXでは譜類の保存場所などを一切定めていない為,機構間で非互換な譜類を指定せざるを得ない。
できることなら環境変数で指定したい。

{経路名}{環境変数}{$PATH}{可搬運用機構界面}{$PATH}{環境変数}=}(6)
{環境変数}
{}