{DuckDuckGo}{検索発動機}{巡回機}{あれ}{なるほど}=}(5)

{DDGが複合型検索発動機というのはちょっと違うかな… K#9-D657/A-BDAF}

To do that, DuckDuckGo gets its results from over four hundred sources. These include hundreds of vertical sources delivering niche Instant Answers, DuckDuckBot (our crawler) and crowd-sourced sites (like Wikipedia, stored in our answer indexes). We also of course have more traditional links in the search results, which we also source from multiple partners, though most commonly from Bing (and none from Google).

https://help.duckduckgo.com/duckduckgo-help-pages/results/sources/

「!Bang」という機能で他の検索発動機で検索する機能はあるけれど,DDG自身も独自の検索機構を持っている(筈)。
https://help.duckduckgo.com/duckduckgo-help-pages/features/bangs/


あれ,日本語圏のユーザーには DuckDuckGo よりも startpage.com がオススメには

DuckDuckGo は検索エンジンそのものを開発しておらず、エンジンは Microsoft Bing を使っている。

とあるが……? 西暦2019年の記事だし,公式の言い分を信じたほうがいいな。

{要調査}{静的Web用地}{Brotli}{JavaScript言語}{依頼方}{URL求頼}{検索発動機}{👀}=}(8)

{依頼方における静的用地内検索 K#9-D657/A-09F1}

静的用地でも外部検索発動機に頼らない検索を実現したい。

具体的にはJavaScript言語とかでURL求頼解析してBrotliとかで(事前に)圧縮した文書から効率的に?検索候補を探す?

各頁に紐付いたを検索する,みたいな機能も欲しい。

参考?: https://gist.github.com/cmod/5410eae147e4318164258742dd053993
https://github.com/bvaughn/js-search
https://medium.com/dev-channel/how-to-add-full-text-search-to-your-website-4e9c80ce2bf4

=}
{検索発動機}{高次情報}=}(2)

{検索発動機用の高次情報の間違い K#9-D657/A-09D9}

https://www.google.com/search?hl=ja&q=%22%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%8C%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%92%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E3%81%AE%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%82%92%E6%9C%80%E5%A4%A7%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%22%20site%3Ainfo.microsoft.com

<iframe src="https://www.google.com/search?hl=ja&q=%22%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%8C%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%92%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E3%81%AE%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%82%92%E6%9C%80%E5%A4%A7%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%22%20site%3Ainfo.microsoft.com"></iframe>
=}
{パレート効率}{ナッシュ均衡}{検索発動機}{『社会契約論』}=}(4)
{個人知識管理}{検索発動機}{デライト}=}(3)

{デライトの引き入れ輪郭を「検索語句」として捉える K#9-D657/A-C02F}

たとえばある概念を「知っているが(正確に)思い出せない」ときが多々ある。
で,その時にその概念に到達する為に検索発動機などに関連すると記憶している語句を打ち込んで絞っていく訳だが,その作業をデライトにおいてもっと効率的かつ自分に最適化された方法で行える。
もちろんデライトは原理的に(他人の輪郭は扨措き)既知の情報しか載せられないので,「知らない概念を検索発動機で調べようとする」という行為を代替することはできないが,十分便利だろう。個人知識管理というのはまさに「自分用に最適化された検索駆動機」を作ることに近いのではないだろうか。

=}
{検索発動機}
{}