{デラング紹介}{デライト用}{コマンド}{コマンド記法}{完成}{デラング}{Markdown}{Windows}=}(8)

{コマンド記法が完成しました! K#C7C6/423B}

デラングデライト用Markdown のようなもの)コマンド記法完成しました!

コマンドの例示に使われる一般的な表記がほぼそのまま使えます。

Unix 系コマンド

$%# のいずれかの後に半角スペースをはさんでコマンド内容を記述します。

$ echo hello > /dev/null

次の空白行まではひとまとまりで扱います。出力内容も記述出来ます。

$ echo hello
hello
% su
# halt

Windows 系コマンド

Windows のコマンドプロンプトや PowerShell にも対応しています。

コマンドプロンプト

C:\> のように書き始めるとコマンドプロンプトと認識されます。

C:\> dir

: の前にドライブレター、後ろにパスを書けます。どちらも省略して :> とすると > のみが表示されます。

> dir

PowerShell

PS> のように書き始めると PowerShell と認識されます。

PS> dir

任意でドライブレター、パスを書くことも出来ます。

PS C:\> dir
=}
{【解決済み】ブラウザの倍率を変えるとドラッグ&ドロップに影響が出る}{原因の報告内容に誤りがありました}{サポート}{盲点}{リモートデスクトップ}{Windows}{開発}{情報}=}(8)
{メモ帳}{Windows}{無視}{合理性}{効率}{}{限界}=}(7)

{あれK#C7C6/7B28}

また、「限界がない」ことは「無理(我慢)をすれば使える」ことではありません。効率合理性無視していいのであればでも Windowsメモ帳でも限界はありませんし、背景からしてもそんな話ではないことは自明です。ページ数が一定水準を越えた時に使いにくくなるのであればそれが限界です。

=}
{Windows}

{}