{キラキラ星記法}{デラング紹介}{キラキラ星記法}{デライト用}{デラング}{Markdown}=}(6)

{キラキラ星記法もあります! K#C7C6/FC3E}

デラングデライト用Markdown のようなもの)には「★」や「☆」を光らせる「キラキラ星記法」があります。 のように、スペース(宇宙)に挟まれた1個の星記号、または★★★☆☆のように連続した星記号が色付けして表示されます。

遊びのような記法ですが、目印や段階評価などの表示に有用です。ぜひ試してみて下さい!

1つだけの星と他の記号の間にはスペースが必要なので、固有名詞などに含まれる星記号は色付け無しで表示出来ます。例:『遊☆戯☆王』

=}
{デラング紹介}{コメント}{注意補足記法}{デライト用}{デラング}{Markdown}=}(6)

{注意補足記法が出来ました! K#C7C6/D6E8}

デラングデライト用Markdown のようなもの)に「注意補足記法」が出来ました!本文と区別しやすい注意書きや補足を簡単に記述出来ます!


これは小さな注意書きです! で開始)。目立たせる必要のない義務的な表示などに向きます。

これは普通の注意書きです!! で開始)。軽い警告などに適しています。

これは重い注意書きです!!! で開始)。重要事項などの表示に適しています。

これは普通の補足です!? で開始)。読み飛ばしても構わない程度の補足に適しています。

これはより有用な補足です!?? で開始)。推奨事項やヒントなどの表示に適しています。


書き方

注意補足記法は、以下のように、HTML 式のコメント <!-- ... --> から派生した記法です。種類と強調度を表す !?、区切り線を表す2個以上の - の組み合わせで記述します。

<!--
これは編集用コメントです。表示されません。
-->

!--
*これは小さな注意書きです*(`!` で開始)。目立たせる必要のない義務的な表示などに向きます。
--

!!--
*これは普通の注意書きです*(`!!` で開始)。軽い警告などに適しています。
--

!!!--
*これは重い注意書きです*(`!!!` で開始)。重要事項などの表示に適しています。
--

!?--
*これは普通の補足です*(`!?` で開始)。読み飛ばしても構わない程度の補足に適しています。
--

!??--
*これはより有用な補足です*(`!??` で開始)。推奨事項やヒントなどの表示に適しています。
--

今後の予定

ラベルやアイコンの表示記法も追加予定です。

=}
{デラング紹介}{色見本記法}{色見本}{デライト用}{デラング}{Markdown}=}(6)

{色見本記法もあります K#C7C6/8386}

実は、デラングデライト用Markdown のようなもの)には色見本を簡単・柔軟に作れる「色見本記法」もあります!

  • %%(red)%%(#00FF00)%%(rgb(0,0,255)) のように、2個以上の % の直後、丸括弧内に CSS の色表記で指定できます。
    • % 記号で色の配合を表現しています。
    • 色分け図表の凡例などにも使えます。
  • %%%(red)%%%%(red) のように、% 1個毎に8px幅が広がります。
  • %%`red`red`red`%%red のように、コード記法と組み合わせると色表記の前後に表示出来ます。
=}
{デラング紹介}{デライト用}{コマンド}{コマンド記法}{完成}{デラング}{Markdown}{Windows}=}(8)

{コマンド記法が完成しました! K#C7C6/423B}

デラングデライト用Markdown のようなもの)コマンド記法完成しました!

コマンドの例示に使われる一般的な表記がほぼそのまま使えます。

Unix 系コマンド

$%# のいずれかの後に半角スペースをはさんでコマンド内容を記述します。

$ echo hello > /dev/null

次の空白行まではひとまとまりで扱います。出力内容も記述出来ます。

$ echo hello
hello
% su
# halt

Windows 系コマンド

Windows のコマンドプロンプトや PowerShell にも対応しています。

コマンドプロンプト

C:\> のように書き始めるとコマンドプロンプトと認識されます。

C:\> dir

: の前にドライブレター、後ろにパスを書けます。どちらも省略して :> とすると > のみが表示されます。

> dir

PowerShell

PS> のように書き始めると PowerShell と認識されます。

PS> dir

任意でドライブレター、パスを書くことも出来ます。

PS C:\> dir
=}
{デライト用}

{}