{準備中}{ウェブサイト}{結実}{閲覧}{ページ}{デライト}{日本語史上最大の翻訳語体系}{希哲館訳語}=}(8)
{密度}{コンテンツ}{サイト}{ページ}{成長}{投稿}{デライト}=}(7)
{グローバル}{識別子}{ページ}{保証}{特徴}{Evernote}{個人知識管理サービス}{デライト}=}(8)
{優勝}{混同}{知識共有}{組織}{ページ}{知識管理}{Wikipedia}{個人知識管理}=}(8)
{3,000}{ページ}=}(2)
{初期}{}{ページ}{意識}{デザイン}{輪郭}{UI}{デライト}=}(8)
{イメージ}{書き込む}{箇条書き}{共通点}{発想}{}{水準}{関心}{ノート}{ページ}...=}(15)
{無茶}{自殺行為}{ビジネス}{皆無}{実装}{ページ}{成功例}{単位}{情報}{輪郭}...=}(11)
{長文}{設計}{ページ}{情報}{輪郭}{デライト}{微細}=}(7)

{あれK#9-C7C6/A-A5EC}

デライトにおける「輪郭」は一般的な「ページ」等よりずっと微細情報を扱うことが出来るように設計されています。輪郭は断片的に見える、とも書かれていますが、それは他サービスでは扱いにくいような断片的な情報を問題なく扱えているということです。もちろん長文も書けます。

=}
{ページ}
{}