{【解決済み】ブラウザの倍率を変えるとドラッグ&ドロップに影響が出る}{引き続きご報告ありがとうございます}{ズーム}=}(3)

{原因の報告内容に誤りがありました K#804C/BCA0}

<!-- 変更履歴
2022-04-07 20:52 本文にHTMLタグを使って崩れていたレイアウトを修正
-->

原因の報告内容に誤りがありました。

×:リモートデスクトップ
○:Google Chromeズームの設定が100%以外だと引き外しのUIが働かない

当方環境で、デライトのズーム設定を90%にしているのですが、その設定で、引き外しのUIが働かないことがわかりました。
100%にした場合は、リモートデスクトップでもドラッグ&ドロップで引き外しできることが確認できました。
大変失礼いたしました。

80%, 90%, 110%, 125% ⇒ 左記倍率のいずれも引き外しのUIが機能しません。


|原因の報告内容に誤りがありました |> 引き続きご報告ありがとうございます |> ご確認ありがとうございます

{【解決済み】ブラウザの倍率を変えるとドラッグ&ドロップに影響が出る}{原因がわかりました}{ドラッグ&ドロップによる引き外しについて}{質問}{ご質問}{デライト}=}(6)

{ドラッグ&ドロップによる引き外し K#804C/1963}

現在、PCでドラッグ&ドロップによる引き外しができないようになっているようです。
Chromeをシークレットウィンドウで開き、拡張機能の干渉を妨げた状態で確認しています。
これは一時的なものでしょうか。
それとも他に試してみるべきことはありますか。


|ドラッグ&ドロップによる引き外し |> ドラッグ&ドロップによる引き外しについて |> 原因がわかりました |> ご報告ありがとうございます |> 原因の報告内容に誤りがありました

{【解決済み】ブラウザの倍率を変えるとドラッグ&ドロップに影響が出る}{ご報告ありがとうございます}{Windowsリモートデスクトップ}=}(3)

{原因がわかりました K#804C/8A42}

2021-03-05追記:
 2021-01-25 09:59に「原因の報告内容に誤りがありました」で訂正。
 下記は的外れの調査結果。


ご回答ありがとうございます。
どうやら、環境依存で発生する現象のようです。
以下の現象が判明しました(理由は不明です)。

  • Windowsリモートデスクトップ上で表示したブラウザでは、ドラッグ&ドロップをしても、引き外しのUI(引き外しの様子のマウスカーソルにくっついてくるイメージ)がスタートしない。
  • Windowsリモートデスクトップではないローカルデスクトップのブラウザでは、ドラッグ&ドロップをすると引き外しの様子と同じように操作ができる。

リモートデスクトップでの発現は、当方環境でのみ確認しています。


|原因がわかりました |> ご報告ありがとうございます |> 原因の報告内容に誤りがありました

{【解決済み】ブラウザの倍率を変えるとドラッグ&ドロップに影響が出る}{ご確認ありがとうございます}=}(2)
{【解決済み】ブラウザの倍率を変えるとドラッグ&ドロップに影響が出る}{原因の報告内容に誤りがありました}{サポート}{盲点}{リモートデスクトップ}{Windows}{開発}{情報}=}(8)
{【解決済み】ブラウザの倍率を変えるとドラッグ&ドロップに影響が出る}{原因がわかりました}{引き外し}{コツ}{中途半端}{判定}{ドラッグ&ドロップ}{引き外しの様子}{イメージ}{必要}...=}(12)

{ドラッグ&ドロップによる引き外しについて K#C7C6/99E9}

ご質問ありがとうございます。イメージとしては以下画像のようなドラッグ&ドロップによる引き外しですが、当初から判定中途半端で正しく動作しない箇所があり、少しコツ必要状況です。他の不具合の可能性もありますが、どのみち根本的見直す必要があるので数日中に時間を取り対応いたします。