{ネット環境整備 K#F85E/A-E74C-4C4B}

希哲15年9月から10月にかけてのネット環境整備

光回線から家庭用路定機ホームルーターへの移行SLFS 初の無線 LAN 化経て見通しが良可搬性の高いネット環境い,作業場整理急速な進展にも寄与した。

検討

希哲15年9月,当月一杯で契約していた希哲荘光回線SoftBank 光固定電話とともに解約となるため,乗り換え先本格的検討始めた6月頃からその見通しではあったが,解約申し込みをしたのは9月初めで,デライト開発先行き不透明だったため,あまり考える時間が無かった。また,転居検討をしていたところでもあり光回線再導入考えにくかった

当初主力機SLFS)とは有線 LAN繋ぎたかったため,一時凌ぎとしてクレードル付きの諸場路定機モバイルルーター有力視した。D25HW使っていたことから Y!mobile(旧イー・モバイルPocket WiFi から探し始めたスマートフォンauテザリング凌ぐことも考えたが,流石に心許無かった

Y!mobile最新機種 A102ZT決まりかけていた18日,「金風」が起き状況急変当面希哲荘拠点として使えることになった。これにより,光回線再導入という選択肢考えられるようになったが,一度諸場路定機検討してしまうと,固定回線業者選びから手続き工事までの煩雑さ柔軟性の低さ気になった

いずれにせよじっくり検討している時間が無く,繋ぎネット環境必要だったため諸場路定機検討続けていたところ,最近固定回線代わりに使える家庭用路定機ホームルーターというものがあることを知った。これが,固定回線を引きたくないがある程度通信品質欲しいという要求丁度良さそうだった。

24日UQ WiMAXSpeed Wi-Fi HOME 5G L11ギガ放題プラス導入することを決め契約済ませた

から携帯電話使っている au 系列というのもあるが,決め手になったのは他社に比べて契約住所縛り無しという点だった。希哲荘落ち着けるようになったとはいえ,あまりにも急激な変化今後の生活どうなる読めず極力身軽にしておきたかった。

3日15GB制限超過翌日18時頃〜26時頃,1Mbpsに関しては,早朝出振るいのための5時前起床目指生活律動矯正始めていたところで,概ね回避出来る見込みだった。

経過

9月24日ネット申し込み後,加入審査30分程度で通過には配送手配完了メールが来た。

25日Speed Wi-Fi HOME 5G L11届いた期待以上の早さだったが,このおかげでネット環境整備早期進めることが出来た。


{ネット環境整備}{ネット環境}{整備}=}(3)

{希哲15年10月26日の整清 K#F85E/A-E74C-B2DE}

ネット環境整備仕上げなど。

無線 LAN 子機Archer T2U Nano から Archer T4U Plus換装し,USB 配線整理

T4U Plusドライバrtl88x2bu簡単な引装インストールのみで認識され,その他設定引き継げたので,動かすまでに時間はかからなかったUSB 配線整理USB 3.0 ポート認識不良についての調査未解決時間がかかった

iw で見る限り信号強度若干改善に留まったものの,たまに不安定化することもなくなり,平均的通信速度上がったのか,以前の光回線有線 LAN と比べても遜色ない体感速度になった。T2U Nano不安定化アンテナ性能問題という見立て当たったようだ。

もう数日様子を見たいが,すっきり身軽になり,これだけの通信品質確保出来たのだから,一連のネット環境整備は今のところ大成功と言ってよさそうだ。

あと気になるのは各機器耐久性と,まだ USB 3.0 ポート使えていないことくらいで,特に急ぐことはない。

T2U Nano手頃な予備として保管しておく。

{iw}{整清記録}{ネット環境整備}{上がった}{急ぐこと}{使えていない}{一連の}{時間はかからなかった}{簡単な}{もう数日}...=}(54)

{}