{希哲15年5月の月記 K#F85E/A-E74C-F477}

第三次生活習慣改善急進展

1月16日に掲げてから遅々として進んでいなかった第三次生活習慣改善急進展した。

健康的規則正しい生活高進捗両立可能になった。

先月までにデライト高速化中心として柔軟組計スケジューリングが可能になったこと,デライトの早期成功確実視により精神的余裕が出来たことが主な要因か。

デライト

上旬までは,1日デライト収益目標達成必達期限としていた先月までの勢い目先の収穫を追っていたものの,中旬からは視野を広げて作業を進めることにした11日の日記

間もなく,棚上げにしていた新生デライトを再び視野に入れるようになった12日の日記

中旬から開発没頭することが多くなり宣伝は自然に減り,第三次宣伝攻勢は事実上終了した。

23日までに,新生デライト仕上げてからの第四次宣伝攻勢収益目標達成を狙う考えがまとまる。

デライト高速化KNEST 隠し整備重視して始まった月だったが,結果として理腑に近いデラング整備に大半の時間を費すことになった。

結局,月末には7月まで安全圏とみなせるようになり,かけるべきところに時間をかけておいて良かった。

デラング整備進展

5日にはルビ記法整備一段落

15日には見出し記法実装が一段落15日の開発

17日,見出し記法から思いがけず描写渡括実装視野に入る。

18日Dex 改良に入る。

19日課題だった Dex 行処理仕様をまとめ,Dex見通し大きく改善

31日までに Dex 実装の中心部はほぼ理想的見通しの良さになった。

一日一文定着

7日から朝の一日一文を開始。安定して書けるようになってきた。

{希哲15年の月記}{月記}{希哲15年5月}=}(3)

{『希哲日記』 K#F85E/A-4686-E8CF}

希哲12年8月17日から可能な限り毎日付けることにした。

希哲13年7月17日の日記から,「(日付)の日記」という知名で記録することにした。これまでは日付のみの知名で書いていたが,何かと混同の恐れがあった。例えば,後からその日の出来事などについて加えたい記録と,当時の日記として残しておきたい記録の区別がしにくい。

{宇田川全集}{希哲15年4月6日の日記}{希哲12年8月17日}{希哲}{希求主義文学}{日記}=}(6)